家計を公開

結婚2年目で金融資産1000万円突破!家計管理と投資で貯めた【家計の金融資産公開】

我が家の金融資産を公開したいと思います。
結婚して2年目の時点で、家計の金融資産1000万円を突破することができました。

1000万円はすべて現金というわけではなく、投資などで分散をしているところです。
まだ現金での保有が大きくを占めているので、お金に働いてもらうべく分散投資をしていきたいと考えているところです。

1000万円を突破した理由なども書いていきます。

友人
友人
1000万円!?突破した理由、知りたい知りたい!

結婚2年目!共働き夫婦の金融資産を公開

金融資産合計 1443万円

共働き夫婦なので、各自の口座があります。

家計管理アプリの「Zaim」を利用し、口座の状況がどうなっているのか?
最新の情報を自動的に確認できるようにしています。

手書きの家計簿ではなく、アプリを利用したほうが手間がありませんしデータとして蓄積できるのでお勧めです。

1000万円貯めた!金融資産の内訳

明確に、各口座に目的を持っています。

ただなんとなくお金を貯めるのではなく、目的意識を持つことが重要です。

妻の金融資産詳細

口座金額目的
財布¥5,000日々の利用
楽天銀行¥2,843,334給与受け皿
SBIネット銀行¥595,342証券購入用
UFJ銀行¥3,561,095生活防衛資金
楽天証券¥101,500株、投資信託
SBI証券¥2,617,569つみたてnisa、株
iDeco¥259,609老後資金貯蓄
合計¥9,983,449

Zaimに登録をしていない
貯蓄型のドル建て保険150万円が別途金融資産としてあります。

りりな
りりな
2018年年末から、現金ではなく「お金に働いてもらう」ことも意識し始めました!

夫の金融資産詳細

口座金額目的
楽天銀行¥533,659給与受け皿「生活費」
UFJ銀行¥287,510生活防衛資金
一般財形貯蓄¥3,640,479給与天引き貯蓄(年1回確認)
楽天証券¥226,742つみたてnisa
楽天証券¥119,096iDeco
合計¥4,807,486

Zaimに登録をしていない給与天引きになっている
積み立ての保険等の金融資産もあります。

別途、固定制のおこずかいがあるので、旦那管理下での資産もあるのですが
そこはノータッチで考えています。

旦那
旦那
結婚式と大型の出費があり、ここ2年で600万円くらい資産が減りました。

1000万円貯めた!金融資産の比率

銀行77%:証券23%

2018年から「つみたてnisa」「iDecco」をスタートさせて
2019年から「個別株」の購入を始めました。

それまでは、現金比率が100%でしたが
2018年3月に結婚式を挙げ、その後、お金について勉強したところ現金預貯金のみだと賢くないということが分かりました。

本を読んだり、セミナーに参加したりと自分なりに情報を吸収し少しづつですが、現金預貯金を投資などに分散させていきます。

結婚2年目で「1000万円」を突破した理由

  1. 結婚前からの貯金が各自あった
  2. 早い段階で家計管理を始めた
  3. お金について勉強をし実践した
  4. 共働きなので収入が2人馬力
  5. 家、車など大きな買い物をしていない

結婚して2年目で、夫婦の金融資産が『1000万円』突破した理由は上記の5点です。

各項目について詳しく書いていきます。

結婚前からの貯金が各自あった

お互いに、給与が出たらすべて使い切るのではなく
ある程度の貯金をしていました。

お金に対する価値観が同じ者同士で結婚できたと思います。

結婚を意識し始めたときに

  • 借金がないか?の確認
  • 給与明細を見せてもらう
  • 過去の源泉徴収を見せてもらい年収を共有
  • だいたいの貯金がいくらくらいあるか

お互いに開示しました!

お金に対する価値観の共有を、結婚前にしておいたことも良かった点です。

旦那
旦那
奨学金を借りていましたが、働き始めて前倒しで返済したので、結婚を意識したときは完済でした!
りりな
りりな
お互いに借金なしで結婚しました。

早い段階で家計管理を始めた

一緒に暮らし始めたときに

  • 家賃の支払い
  • 食費の支払い
  • 電気、水道光熱費の支払い
  • 携帯料金の支払い など

をどうするか話し合った時、旦那の口座から基本的に支払いをしていくことに決めたので「家計管理」が必須でした。

旦那の給与から、25万円の生活費を捻出してもらい
25万円を私が管理し、無駄のない支払いをするように仕組みを作りました。

生活費で入れてもらっている25万円の使い道を
旦那にも把握してもらいたいと思っていたので

家計簿をアプリで共有が出来る「家計簿アプリZaim」を始め
旦那のスマホにも「Zaim」をダウンロードし、家計管理を始めました。

家計管理を始めたため

  • 必要なものだけを買う
  • 収入と支出の把握

をすることによって、確実にお金を貯めていくことが出来ました。

お金について勉強し実践した

きっかけは、雑誌の「日経ウーマン」で
「お金に関する特集」が良く組まれていたため
そこから「投資」に興味を持ちました。

「投資コワイ・・。損しないの?」

と、最初は後ろ向きな気持ちでしたが
本を購入したり、インスタで情報収集するなど、知識を付けて

  • iDeCo
  • つみたてnisa

から投資をスタートさせました!

雑誌だけではなく、専門書を購入したり、無料セミナーに参加し
知識をつけて、実際に行動に移し実践しました。(現在も継続中!)

共働きなので、収入が二人馬力

旦那の収入だけでなく、私にもそれなりの収入があるため
スピーディーに金融資産を増やすことが出来ました。

私自身、新卒入社した会社で、新人時代は給与も少なく必死に営業の仕事をしていました。

営業なので、指定の商品が売れると「インセンティブ(報奨金)」がもらえたので、インセンティブで毎月の給与を上げなければ!と頑張ってきました。

その甲斐もあり、今は営業の子たちを管理する立場にステップアップし、年収もそれなりにもらえるようになりました。

家・車など大きな買い物をしていない

結婚をして大きな買い物だったのは「結婚式」でした。

結婚式で、準備なども含めてトータル560万ほど使いましたが、ご祝儀で300万円ほど帰ってきて、260万円の実費でした。

家に関しては、社宅に住みたいと思っているので購入は考えていません。

老後は

  • 地元に戻り両親の家をフルリフォームしてゆったりと過ごしたいな~
  • お金を貯めて(増やして)高級老人ホームに入るのもありだな~
  • 日本じゃなくて、海外への移住もいいな~

こんな感じにざっくりとですが考えています。

家を購入してしまうと、その土地に縛られることになる&負債になる可能性もある。
と我が家は考えているため
老後に自由な選択肢ができるよう、家を買おうとは思っていないです。

車に関しては、都内に住んでいるので必要を感じていません。
駅から徒歩5分圏内に住んでいるため、基本的に移動手段は徒歩か電車です。

目標と金融資産1000万円をさらに増やすためにしていくこと

年内に、金融資産1800万円を突破したいと思います!

90歳まで生きることを仮定した「ライフプラン」を立てていますが

  • 子供が生まれ私が仕事への復帰ができなかった場合
  • 私の収入が減る場合

「ライフプラン」を見直していかなければならなくなります。

今は、金融資産1000万円を突破しましたが
上記のような状況によっては資産が目減りしていくと思っています。

目減りするときに、なるべく金額を抑えたり、固定費・変動費で圧縮できる部分があるか検討したりと、アクションを起こしていこうと思います。

りりな
りりな
2人馬力で働けている間に、できる限り「金融資産」を増やします!

現在は、貯金をしてお金を貯めるのではなく

「投資」でお金に働いてもらう
そして
「投資」で不労所得をつくる

これが、我が家の目標となっています!

働いて稼いだお金を、投資にまわして
お金に働いてもらう仕組み作りをしている最中です!

我が家で実践している、投資について気になる方は、ブログにて投資について記事にしているのでぜひご覧ください♪

 

 

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。