家計管理の基本

家計簿アプリは『Zaim』がおすすめ!2年使っているZaimの使い方まとめ〜手書きの家計簿はナンセンス〜

家計管理をしようと思い、家計簿をどうするかお悩みの方に向けて
おすすめの家計簿をご紹介いたいします。
オンライン家計簿の「Zaim」の使い方についてまとめました。すでに「Zaim」を利用している方はもちろんのこと、これから使用してみようかな?と思っている方も参考になる記事になっています。

りりな
りりな
私自身、2017年から「Zaim」を利用しているので暦としては長い方かと思います。

家計管理は手書きの家計簿でなく「Zaim」がおすすめ

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

私自身、家計管理を始めたときに、手書きの家計簿を使用していました。
しかし、日々働く中で手書きでの家計簿を作成するのが手間で正直続きませんでした。毎日何にいくら支払い、記録する。月末には集計をする。手間でしかなかったです。

そんな中、家計簿アプリの「Zaim」に出会い、家計簿を書くという手間から解放されました。ぜひ、これから家計簿を作成していこうと思っている方は、「Zaim」を利用してみてください。

友人
友人
ちょうど、結婚して家計簿をつけようと思っていたので、参考にします!

オンライン家計簿「Zaim」でできること

日々の収支の記録(登録)について

家計簿ですので

  • いつ
  • 何に
  • いくら

支払いがあったのか?記録をしなければなりません。
家計簿アプリ「Zaim」は、手入力もできますが、手入力以外にとても便利な機能があります。

レシート読み取り機能

レシートを写真で撮ると、自動的に認識をし支出に反映することができます。1つづつ手入力をする手間を省くことができます。

しかし、正直この機能は私は使っていません。
もっと素晴らしい、銀行やクレジットカード、キャッシュレス払いとの自動連携機能があるためそちらを最大限に私は活用しています。

りりな
りりな
レシートで撮影することすら手間と思っています。

自動連携機能

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 電子マネー(モバイルスイカ、ラインペイ、nanacoなど)
  • 証券会社(楽天証券、SBI証券、確定拠出年金など)
  • ポイント(楽天ポイント、Tポイント、Pontaなど)
  • その他(楽天市場、Amazon、楽天西友ネットスーパーなど)

これらの、金融機関と自動連携をすることができます。「Zaim」に、ログイン情報を登録するだけで、自動的に内容が反映されていきます。

自動的に内容が反映されるため、気になったときに確認をすれば家計の状況を把握することが可能です。

・銀行口座に、給与の振込がいついくら入ったのか?
・日々の支払いで何にいくら、いつ支払いをしたのか?

すべての記録が残ります。残った記録は、永遠に「Zaim」に残るため前月との比較、前年の比較などすぐに見ることが可能です。

私は、この機能を最大限に生かしたいので「現金払い」は基本的にしません。「現金払い」しかできない場合のみ、現金を使います。

カードやキャッシュレス決済をすれば、「ポイントが貯まる」「Zaimに自動的に支出が登録される」いいことづくめです

友人
友人
消費税10%に増税のタイミングで、キャッシュレス決済で還元があるみたいだし、現金払いからは卒業したほうがよさそうだね!
こちらもおすすめ

2019年10月より始まる『ポイント還元制度』についてまとめています。キャッシュレス決済と親和性が高いのでぜひご覧ください♪

【まとめ】10月から始まるキャッシュレス・ポイント還元制度について〜良い点、悪い点〜2019年10月より消費税が10%になるのにあわせて「キャッシュレス・ポイント還元制度」が始まります。どのような制度なのか?まとめてみま...

毎月あといくら使えるか分かる

「Zaim」の登録の中で、目標金額の設定をすることができます。

生活をする中で、毎月かかる費用があります。
例えば、家賃は10万円、食費は3万円、交際費は2万円など
各項目に対して、一ヶ月間の目標金額を設定し
今月は、目標に対してあといくら使えるのか?残額確認をワンタッチですることができます。

使いすぎている場合は、控えることを簡単に意識することができます。

買ったものを振り返る

いつ、何を購入しているのか一覧で確認することができます。
先ほどご紹介した「自動連携機能」があるため、自動的に支出が表示されてきます。

一覧で見るだけでなく、カレンダーとして確認もすることができるのでお好みのビジュアルで確認すると良いでしょう。

カスタマイズができる

支出項目など、自分好みにカスタマイズすることができます。
わかりやすく、アイコンを設定することもできますし、表示項目の順番も変更が簡単にできます。

暮らしている中で、途中で追加したい項目が出てきたら手軽にカスタマイズができます。

項目の構築に使える「無料フォーマット」を配布しています!

無料フォーマット
|無料|家計簿フォーマット配布【支出内訳・予算管理表】オンライン家計簿「Zaim」で使えるオンライン家計簿「Zaim」で使える「支出内訳・予算管理表」の無料フォーマットをご用意しました。 「Zaim」を利用する際、支出の内訳...
りりな
りりな
例えば、私は現在妊活中なので「不妊治療クリニック」を支出項目に加えました!

他の端末と共有ができる

スマホはもちろんのこと、タブレットやパソコンからも「Zaim」を確認、登録をすることができます。

この機能は、とても素晴らしいです。

我が家での使い方ですが、登録や管理は、私(妻)が行っています。
旦那も共有をしているので、旦那が家計簿を見たい時にいつでも見られる状況にしています。

家計簿は妻がつけており、旦那は見ていない。把握していない。というご家庭が多いかと思います。この「Zaim」にすれば旦那も一緒に家計のことを把握できるオープンな情報に変わります。

『Zaim』を使った家計管理

我が家の家計管理は、家計簿アプリをベースにしています♪詳しくはこちらの記事をご覧ください。

共働き夫婦の家計管理はアプリで自動化!新婚夫婦も必見の方法結婚が決まると、家計管理を考え始め、なんとなく家計簿を購入してみたり・・・ 色々と試行錯誤をしてみると思います。 お金を貯めたい!増やしたい!など、家計管理をスタートさせるために必要な手段・方法についてご紹介いたします。...

私の「Zaim」の日々の活用方法

  • 家計の総資産の確認
  • 定期的に毎月の収入と支出の確認
  • 定期的に証券口座の金額確認
  • 前月、前年対比

家計の総資産の確認は旦那もしているようです。
家計の金融総資産がいくらあるのか?これは家計にとって重要な項目です。これを常に把握することができる状態になっているのでチェックしています。

自動連携機能で支出と収入が自動的に反映されるのですが、項目が登録されていない場合があるので、項目に登録をする作業をしています。

使いすぎている項目がある場合、翌月は控えるなど、家計の総資産が増えるように意識して生活をしています!

最後に:家計簿アプリ『Zaim』

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

オンライン家計簿アプリ「Zaim」は、無料で利用することができます。

月額300円でプレミアム会員になり、分析の機能などが強化することができます。現在私は、「無料会員」で使い続けています。

30日無料トライアルキャンペーンがあるので、一度プレミアム会員になってみてもいいかな?とも思ってはいますが、今はまだ「無料」で使っています。

「無料」でも、機能が充実しているので、全く問題ありません!

こちらの記事もおすすめ!

「家計管理」について、「Zaim」の話も絡めながら記事にまとめてあります。
【新婚で家計を管理する方法】家計簿アプリ「Zaim」で簡単に家計の状況把握!

「Zaim」の情報をもとに、毎月の家計簿や、金融資産について記事にしています。
家計を公開「毎月の家計締め」「金融資産1000万円突破」

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!