家計管理の基本

マネーフォワードとZaimを比較!おすすめの家計簿アプリはこれ!

友人
友人
  • 家計簿アプリがたくさんあってどれを使うか悩む・・
  • マネーフォワードMEがいいの?
  • Zaimがいいの?
  • 実際に使った人の比較したレビューが知りたい
りりな
りりな

家計簿アプリで有名な「マネーフォワードME」と「Zaim」を実際に使い
どちらのアプリの方が使えるのか?比較して
どちらがおすすめなのか?を紹介していきます。

 

私自身もともと、Zaimをずっと愛用してきたのですが
「マネーフォワードがおすすめ」と言っているユーチューバーの方が多いので

  • 本当にマネーフォワードが良いのか?
  • Zaimから乗り換えた方がいいのか?

と疑問に感じたため、実際にマネーフォワードもダウンロードしてみてZaimと比較をしてみました。

この記事でわかること
  • マネーフォワードMEの良いところ・悪いところ
  • Zaimの良いところ・悪いところ
  • マネーフォワードMEとZaimの比較
  • 私がおすすめする家計簿アプリはこれ!

マネーフォワードMEの良い点

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

資産運用に特化したアプリなので、レベルの高い家計管理をしたい方におすすめです。アプリの画面もスタイリッシュで見やすい設計になっています。

途中までしか、連携ができなかったので中途半端な画面になりますが、参考に実際にアプリの画面で良い点を紹介していきます!

ホーム画面で総資産や1ヶ月の家計簿の収支を確認できる

アプリを立ち上げると、このホーム画面をまず最初に確認することができます。総資産や1ヶ月の収支が一目瞭然で確認することができるため

  • 総資産がどのくらいなのか?
  • 1ヶ月の収入と支出がどのくらいで、収支の状況がどうなっているのか?

この1画面でわかりやすい設計になっています。

グラフで確認することができる

家計簿のタブをクリックすると1ヶ月の収支と、グラフ、何にどのくらいお金を使ったか確認することができます。

使った項目に対する比率が何%占めているかも出るのでこの比率はいい機能だと思いました。

りりな
りりな
比率の表記はZaimにはない機能です!

お金の悩みを解決する取り組みが素晴らしい

  • お金の無料相談会
  • 年1回「お金のEXPO」を実施
  • お金に関するコラムが充実している

アプリを見ているだけで、コラムも見ることができたりと、利用者に対する有益な情報を提供している取り組みは素晴らしいと感じました。

お金の無料相談会も行っているため、マネーフォワードを利用することによって家計のリアルな状況を元に、プロの方に相談ができて良いなと思いました。

りりな
りりな
こういった施策も積極的に打ち出しているので、利用者にとってメリットがあると感じました♪

金融機関の連携先が一番多いアプリである

最大の魅力がこの「連携できる金融機関」が一番多い点です。

私が驚いたのが、ポイントサイトと連携することもできるです。ポイ活をしている方は、複数のポイントサイトを利用されているかと思います。各ポイントサイトのポイントをいちいち確認するのって、面倒くさくないですか?

マネーフォワードでは、11月時点で

  • ポイントタウン
  • モッピー

を連携することできます。随時増えていくのではないか?と思っています♪

マネーフォワードMEの悪い点(懸念点)

マネーフォワードMEは、月額500円のプレミアム会員にならないと使い物にならない。これが最大の懸念点です。

月額500円のプレミアム会員になることによってできることは

  1. 金融機関11件以上の連携が可能となる
  2. 理想の家計と比較して家計診断ができる
  3. 連携先データを常に最新にできる
  4. ポイントの有効機嫌のお知らせがある
  5. グラフや推移などを確認できるようになる

こちらの機能をつけることができます。

この中で重要な点が「金融機関11件以上の連携が可能となる」こちらです。

マネーフォワードを活用するにはプレミアム会員にならないといけない理由

金融機関11件って、そんなに連携することないから「無料」のままでも十分じゃないのか?と思われるかと思いますが、10件未満の無料会員だと確実に足りなくなります。

私の考える、家計簿アプリの最大のメリットが
「金融機関との自動連携」をすることによって
手書きの家計簿からの脱却&キャッシュレス決済により
家計簿の自動化。

なので、自分の保有している金融機関を全て、家計簿アプリと連携しないと家計簿が成立しなくなります。

私の連携したい金融機関について
  1. 楽天銀行(夫名義)
  2. 楽天銀行(妻名義)
  3. UFJ銀行(夫名義)
  4. UFJ銀行(妻名義)
  5. 住信SBIネット銀行(妻名義)
  6. 楽天証券(夫名義)
  7. 楽天証券(妻名義)
  8. SBI証券(妻名義)
  9. 確定拠出年金(夫名義)
  10. 確定拠出年金(妻名義)
  11. 楽天カード(夫名義)
  12. 楽天カード(妻名義)
  13. ルミネカード
  14. セゾンカード
  15. モバイルSuica
  16. nanaco
  17. Tポイント
  18. JREポイント
  19. Amazonポイント
  20. Pontaポイント
  21. スターバックスカード

ざっと洗い出してみましたが、すでに20以上の連携先が必要になります。ということは、「マネーフォワードME」で家計管理をしようと思ったら、月額500円のプレミアム会員になることが必須ということになります。

月額500円は、アマゾンプライム会員と同じ金額です。
スタバでフラペチーノ1杯分くらいと同じ金額です。

これを、安いと感じるのか?は人それぞれの価値観だと思います。

しかし、一度、プレミア会員になり始めてしまったらもう後戻りできなくなると思います。

なぜかというと

自動連携をする作業が結構大変でめんどくさい作業だからです。

1つ1つの連携先のIDやパスワードを入れる作業をして、自動連携が完成して、毎日の収支が自動的に、アプリで反映されるようになったら・・・

そりゃ途中で辞められなくなります!

  • Zaimにはない、連携先があったり
  • 理想の家計と比較して家計診断ができる
  • ポイントの有効機嫌のお知らせがある

こいった、魅力的な機能を月500円で使えるようになる点では、価値のある月500円になるとは思います!

友人
友人
月500円だと年間6000円の費用がかかるということだね!悩むね!

これを踏まえて、家計簿アプリZaimについて書いていきます。

Zaimの良い点

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

無料で十分な機能が備わっています。マネーフォワードの場合、月額500円のプレミアム会員にならないと連携先を10個まで。という制約がありますが
Zaimは無限に連携先を登録することができます!

りりな
りりな
無料で、家計簿をアプリで自動化したい方におすすめです♪ 

総資産と各項目を一覧で確認ができる

Zaimは、総資産と総資産に対しての各項目について一括確認をすることができます。

  • 銀行講座
  • クレジットカード
  • 証券口座
  • ポイント
  • スタバ、Suicaのチャージ金額

を一画面で確認することができるのは便利と感じています。

各項目の折れ線グラフや内訳を確認できる

マネーフォワードにもある機能ではありますが、マネーフォワードのように月額の費用を払って会員になるような誘導が分かりにくくなっているため、無料での利用がしやすいです♪

1ヶ月の目標予算に対して、どのくらい費用をつかっているかグラフで見える

事前に、カテゴリに対して予算を設定しておくことにより、予算に対して現在どのくらいお金を使っているのか?グラフで見える化することができます。

使いすぎを防止することもできますし、事前に予算を決めているので残りの日数でもう少しお金をかけても大丈夫そうだな。と判断することができます!

友人
友人
家計簿に特化したアプリって感じだね!

Zaimの悪い点(懸念点)

マネーフォワードに比べると、連携先が少ないです。メジャーどころは揃っていますが、マネーフォワードにはあるけれども、Zaimには連携先がない。といったことがあります。

マネーフォワードMEとZaimの比較

元々、家計簿アプリZaimを長年利用してきたのですが、マネーフォワードがおすすめと紹介している方が多く、実際に両方を使用してみて比較した感想と、各アプリがおすすめの方について話していきます。

マネーフォワードMEがおすすめの人

月額500円支払ってもOKプレミアム会員になれる方

マネーフォワードをダウンロードして、銀行口座やクレジットカード、証券会社、ポイントなど連携をしてみましたが、すぐに10件を超えて連携ができなくなりました。

さらに、プレミアム会員への移行おすすめの表示が、かなりの頻度で出てくるのでストレスに感じました。

マネーフォワードを利用する方は、プレミアム会員になってもいい!という方におすすめです。

家計簿よりも資産運用に特化した使い方をしたい方

Zaimよりも、グラフなどの見え方はマネーフォワードのほうが軍配が上がります。証券口座などの内訳も、マネーフォワードの方が見やすいため

家計管理よりも、資産運用に特化

としてアプリを利用したいと考えている方は、マネーフォワードの方が向いています。

自動連携でマネーフォワードにしかない連携先を使いたい方

Zaimよりも、マネーフォワードのほうが圧倒的にアプリと連携できる連携先が多いです。サイトを確認いただき、連携を絶対にしたい。と思う連携先がある場合、マネーフォワードがおすすめです。

Zaimがおすすめの人

無料で家計簿アプリを使いたい方

マネーフォワードは月額500円のプレミアム会員にならないと、思うように使うことができませんが、Zaimは無料で十分に使うことができます。

連携先は10個までといった制約がないので、もっている口座を連携先があれば登録し放題です。

有料会員のプランもありますが、基本的に無料会員のまま使い続けて足りないと思うようなことはありません。

家計管理をしたい。と思っている方でしたらZaimで無料会員で使用することで、事足ります♪

私がおすすめする家計簿アプリは「Zaim」

家計簿アプリZaimで、家計管理が事足りているため、わざわざ月額500円を支払ってマネーフォワードを使おう。とは思えなかったです。

銀行口座やクレジットカードなど、アプリと自動連携し家計簿を自動的に作っていくことを目的としているため、無料で十分機能が備わっている「Zaim」で良いと判断しました。

マネーフォワードは、家計簿として利用するだけでなく「マネーフォワードクラウド」という会計や確定申告など、フリーランスや会社経営されている方向けの機能があるので、そういった面もカバーしながら使いたい方に向いているのではないかな?と思いました。

せっかく、マネーフォワードをダウンロードしたので、証券口座だけは残してたまに確認していこうかな?と思っています(もちろん無料会員で使います)

一般的な家計管理をしていくならば、無料で使える「Zaim」がおすすめです♪

今回のまとめ

資産運用管理として月額500円払ってもOKの方は
>>マネーフォワードがおすすめ

無料で家計簿を自動化したい方は
>>Zaimがおすすめ

りりな
りりな
私はZaimがおすすめと感じました♪
おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!