MENU
今だけ無料!お金の勉強

自宅からオンラインで受講できる
マネーセミナーが
今だけ無料
お金に対する不安を解決したい人は↓

\ 今なら自宅からオンラインで受講できる /

カケマネ運営者
りりな

元浪費家で貯金を切り崩す生活を3年経験
そんな私が、結婚を機に
家計管理と投資を組み合わせた資産形成をし
結婚3年目で、2000万円の貯金に成功!

2000万円を貯金した
家計管理方法・投資方法・節約方法を公開しています♪

お金に対する悩みを抱えている方の
参考になれば幸いです。


詳しいプロフィール

\ おすすめ商品紹介 /

女性が身につけたい「お金の知識を学ぶ方法」はこちらボタン

【家計簿フォーマット】月1回『年間収支表』を記入して、毎月の家計の収支を把握する

URLをコピーする
URLをコピーしました!
友人のアイコン画像友人

1か月の収入・貯めた金額・貯蓄額が一覧で把握できるような家計簿フォーマットが欲しいな~。

カケマネさんのアイコン画像カケマネさん

私が使っている『年間収支表』があるので、ダウンロードできるように配布してるよ!良かったら使ってね♪

家計簿をつけている時、1か月の収支をまとめるだけではなく


1年間でどのくらい収入があるか?支出があるか?貯められているか?
一覧で見たいですよね。

今回、1年の家計簿の結果を一覧でまとめた家計簿フォーマットをダウンロードできるようにしたので
気になる方はこのまま読み進めていってください♪

もくじ

手書き家計簿フォーマット『月間収支表』について

家計簿の特徴について
  • 記入は、家計簿を締めた後の月1回だけ
  • 1か月の収入・支出・先取貯蓄の金額の合計額を記入する
  • 毎月の余剰金(残し貯め)を把握できる
  • 累計して、どのくらい余剰金が出ているか?把握できる

私の使い方

マークスのシステム手帳に、リング穴が開いているA5サイズの用紙に印刷し
月1回記入をしています!

マークスのシステム手帳は、リングがゴールドでおしゃれなので
めちゃくちゃお勧めです♪使っている用紙についても書いているので気になる方は↓

「月間収支表」テンプレート(家計簿リフィル)のダウンロードページと内容について

こちらの、手書きが可能なフォーマットを作りました♪

\ 月間収支表 /

印刷するとこんな感じ

左:A4サイズで印刷
右:A5サイズの(6穴リフィール 厚口)に印刷

・プリンターの普通紙のA4サイズ
・システム手帳などに多く使われるA5サイズ
の両方のサイズで印刷が可能です!

カケマネさんのアイコン画像カケマネさん

私は、右側のA5サイズで使っているよ!

具体的な使い方が分からないと、ダウンロードしても意味がないので
このまま記事を読み進めていってね!

「月間収支表」の書き方について

書き方の流れ
  1. 毎月流用できるから「利用する年を記入」する
  2. 家計簿を締めた後、1か月の収入・支出を記入する
  3. 支出の内、先取貯蓄・積み立て投資をした金額を記入する
  4. 1か月の余剰金(残し貯め)の金額を記入する
  5. 毎月の余剰金を累計した金額を記入する
  6. 1年間の「収入」「支出」「先取貯蓄(現金)」「積み立て投資」「余るお金」の目標を記入する

こちらのステップで、「月間収支表」のフォーマットに記入をしていきます!

1カ月の合計金額を記載して行くため
このフォーマットに記入をするのは月1回です!

ステップ1:1カ月の収入合計を記入する

家計簿を締めたら「収入合計」を記入します。

毎年流用可能なので、右上に利用する年を記入してください。

ステップ2:1カ月の支出合計を記入する

家計簿を締めたら「支出合計」を記入します。

  • 先取貯蓄
  • 積み立て投資

をしている人は、その額も支出としてカウントしてください。

カケマネさんのアイコン画像カケマネさん

先取貯蓄(現金)・積み立て投資は毎月金額が固定になっているため支出にカウントしてください。

なぜ支出としてカウントするか?というと

毎月の余ったお金(余剰金)も把握したいので
収入-支出=余ったお金
の記入をするからです。

ステップ3:1カ月の支出の内、つみたて投資分を分かるようにする

家計簿を締めたら「先取貯蓄(現金)」「積立投資」を記入します。

積み立て投資にあてはまるのは?

  • つみたてnisa
  • iDeCo
  • 投資信託の毎月購入

をしている場合、合算した金額を記入してください。

カケマネさんのアイコン画像カケマネさん

毎月決めた金額を先取りすることが、確実にお金を貯めたらるようになる方法だよ!

ステップ4:収入-支出の、余ったお金を記入する

収入合計-支出合計から
余ったお金を算出してください。

毎月この余ったお金を少しでも出すように
家計管理をすることが大切です!

余ったお金の使い道について

  • 生活防衛資金の足しにする
  • 特別支出の予算
  • 投資資金

上記のような使い方をすると良いです♪

生活防衛資金って何?という方は下記記事をご覧ください。

ステップ5:余ったお金の累計を記入する

毎月余ったお金を足していき
累計を出していきます!

累計の出し方の例

・2月の余ったお金累計は
1月余ったお金+2月余ったお金

・3月の余ったお金累計は
2月余ったお金累計+3月余ったお金

・4月の余ったお金累計は
3月余ったお金累計+4月余ったお金

このように、前回の累計に、当月の余ったお金を足していけば
累計の積み重ね
をすることが出来ます♪

ステップ6:1年間の目標を記入する

事前に、1年の目標を決めて記入します。

これは、月1回記入するのではなく
このフォーマットを使う最初に記入をしてください。

1年後の目標とする

  • 収入合計
  • 支出合計
  • 先取貯蓄&先取投資の合計
  • 余るお金合計

の目標を事前に設定しておき、1年を通して目標をクリアできるように
家計管理をしていきましょう!

この目標の決め方は
家計の黄金比」から算出した予算から設定することを強くお勧めします!

家計の黄金比については、下記記事で詳しく解説しています。

「月間収支表」を使うポイントについて

「月間収支表」を使うことで

  • 毎月の収入額
  • 毎月の支出額
  • 毎月の先取貯蓄・先取投資の額
  • 毎月の余ったお金
  • 累計した余ったお金

を把握できるようになります。

ここで、ポイントなのが
「家計の黄金比」から導き出した理想の支出予算内で
1カ月生活することが出来たか?

確認をすることが大事なんです。

ただ書き込むのではなく、理想と現実のギャップを確認して
「理想の支出予算内」で生活できるように
家計を工夫し、試行錯誤するための材料にするんです!

我が家の使い方例

左:家計の黄金比
右:月間収支表

このように、家計の黄金比と月間収支表を見比べられるよう
マークスのシステム手帳にセットしています♪

『年間収支表』を使って毎月黒字家計にしよう!

我が家で実際に利用している「月間収支表」をダウンロードできるようにしました!

組み合わせで使うとイイのが

STEP
家計の黄金比を使って1か月の予算を立てる

途中でお話ししたように、1か月の支出予算を決めるときに
「家計の黄金比」にあてはめて予算を決めるべきなんです。

  • 住んでいる地域
  • 家族構成
  • 手取り収入

によって、適切な予算の決め方があるので下記記事を参考にしてください。

毎月の細かい収入や支出を管理することはもちろん大事ですが
今回の「月間収支表」のように、全体像を把握することも家計改善に必要なことです!

私が家計管理で意識しているのが「書くことで満足しない」ということ。

家計管理をして、結果を把握して
理想とのギャップがあった場合、どうに改善していくか?
改善するために試行錯誤し実践することが大切なんです・・。

私が今までしてきた、家計の改善方法も下記記事でまとめています。

ぜひ、この家計簿フォーマットを使って
黒字家計を目指してください♪

\ 月間収支表 /

りりなのアイコン画像りりな

ご意見・ご感想などありましたら
インスタグラムのDMから、お気軽にメッセージしてください♪

\応援する/

\最新の情報更新中/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる