フォーマットダウンロード

【家計簿フォーマット】月1回『年間収支表』を記入して、毎月の家計の収支を把握する|手帳に使えるリフィル|

友人
友人
家計管理に使えるフォーマットが欲しい!
カケマネさん
カケマネさん
月1回記入をしている『収支表』があるので、今回我が家で使っているフォーマットについて紹介していくね♪

我家の家計管理は

  • 家計簿アプリで日々の支出と収入を自動的に記録
  • 家計簿アプリのデータを、手書き家計簿に転記

する方法をとっています!

「家計簿アプリを使っているなら
手書き家計簿いらないくない?」

と思った方は、下記記事をご覧ください♪

\家計簿アプリと手書き家計簿の組み合わせ/

家計簿アプリと手書き家計簿の組み合わせで、最強の家計管理を目指す!マークスのシステム手帳を使った家計管理の方法! 我家は、長年家計簿アプリZaimオンリーで家計管理をしてきました。 しかしながら 家計簿アプリZaimだけでは 家...

今回は、我が家で活用中の「月間収支表」のフォーマットについて
紹介していきます♪

手書き家計簿フォーマット『月間収支表』について

format特徴
  • 記入は月に1回だけ!
  • 1カ月の合計支出・収入を記入
  • つみたて投資の額を記入(楽天ポイント払い分があれば記入)
  • 余ったお金を把握
  • 累計して、余ったお金を把握

日々の細かい支出に関しては
家計簿アプリZaimを使うため
総合的に、一カ月の収支の結果がどうだったのか?を
この『月間収支表』で見える化していきます。

見える化するために、マークスのシステム手帳にA5サイズで印刷し
常に確認できる形をとっています!

カケマネさん
カケマネさん
つみたて投資をしつつ、毎月、余剰金もしっかりと出るように家計をやりくりしているよ♪

「月間収支表」テンプレート(家計簿リフィル)のダウンロードページと内容について

\月間収支表/

こちらの、手書きが可能なフォーマットを作りました♪

\こちらからダウンロードページへ/「月間収支表」ダウンロードページ>>▲毎月の家計管理の結果を把握▲

印刷した例

左:A4サイズで印刷
右:A5サイズの(6穴リフィール 厚口)に印刷

プリンターの普通紙のA4サイズ
システム手帳などに多く使われるA5サイズ
の両方のサイズで印刷が可能です!

カケマネさん
カケマネさん
私は、右側のA5サイズで使っているよ!

「月間収支表」の書き方について

\月間収支表の書き方/

  1. 1カ月の収入合計を記入する
  2. 支出合計を記入する
  3. 支出の内、つみたて投資を記入する
    ⇒実費・楽天ポイント分をわかるようにする
  4. 収入-支出の、余ったお金を記入する
  5. 余ったお金の累計を記入する
  6. 1年間の「収入」「支出」「つみたて投資」「余るお金」の目標を記入する

こちらのステップで、「月間収支表」のフォーマットに記入をしていくので
さらに詳しく、書き方を説明していきます♪

1カ月の合計金額を記載して行くため
このフォーマットに記入をするのは月1回です!

カケマネさん
カケマネさん
基本的に、家計簿アプリZaimの情報を
「月間収支表」に転記して使っています!

家計簿アプリZaimは、細かい毎月の支出を自動的に把握するのに最適です!
使い方について知りたい方は下記記事をご覧ください。
関連記事無料の家計簿アプリ『Zaim』詳しい使い方講座|日々の使い方|

ステップ1:1カ月の収入合計を記入する

1カ月に1回「収入合計」を記入します。

収入の合計額は、家計簿アプリZaimを確認して
記入をしています♪

ステップ2:1カ月の支出合計を記入する

1カ月に1回「支出合計」を記入します。

  • つみたて投資
  • 先取り貯蓄

をしている人は、その額も支出としてカウントしてください。

カケマネさん
カケマネさん
つみたて投資・先取り貯蓄は
毎月金額が固定になっている支出になっているはずです。

なぜ支出としてカウントするか?というと

毎月の余ったお金(余剰金)も把握したいので
収入-支出=余ったお金
の記入をするからです。

支出の合計額は、家計簿アプリZaimを確認して
記入をしています♪

ステップ3:1カ月の支出の内、つみたて投資分を分かるようにする

つみたて投資である

  • つみたてnisa
  • iDeCo
  • 投資信託の毎月購入

をしている場合、月1回記入をしてください。

楽天証券で積み立て投資をする場合
楽天ポイント払いが可能です!

楽天ポイント払いを設定すると

  • 実費での支払い
  • 楽天ポイントでの支払い

の2パターンが出てくるので、楽天ポイント払い分も含めて
いくら毎月、つみたて投資をしたか?把握する必要があるので
記入をしてください。

実費での支払い分は、家計簿アプリZaimを確認すれば分かります。

楽天ポイント払いをした分は

↑こちらの記事でも紹介しているスマホアプリの「楽天PointClub」を確認すれば
いくら楽天ポイント払いをしたか?確認することが出来ます。

ステップ4:収入-支出の、余ったお金を記入する

収入合計-支出合計から
余ったお金を算出してください。

毎月この余ったお金を少しでも出すように
家計管理をすることが大切です!

余ったお金は

  • 生活防衛資金の足しにする
  • 特別支出の予算
  • 投資資金

上記のような使い方をすると良いです♪

カケマネさん
カケマネさん
我が家は、高配当投資への資金にあてます!

ステップ5:余ったお金の累計を記入する

毎月余ったお金を足していき
累計を出していきます!

累計の出し方例

2月の余ったお金累計は
1月余ったお金+2月余ったお金

3月の余ったお金累計は
2月余ったお金累計+3月余ったお金

4月の余ったお金累計は
3月余ったお金累計+4月余ったお金

このように、前回の累計に、当月の余ったお金を足していけば
累計の積み重ねをすることが出来ます♪

ステップ6:1年間の目標を記入する

1年の目標を決めて記入します。

これは、月1回記入するのではなく
このフォーマットを使う最初に記入をしてください。

1年後の目標とする

  • 収入合計
  • 支出合計
  • つみたて投資合計
  • 余るお金合計

の目標を事前に設定しておき、1年を通して目標をクリアできるように
家計管理をしていきましょう!

この目標の決め方は
「家計の黄金比」から算出した予算から設定すると良いです!

家計の黄金比については下記記事で説明しています!
関連記事家計の予算組に必須!「家計の黄金比」を知って、毎月の予算とライフプランを立てよう!

「月間収支表」を使うポイントについて

「月間収支表」を使うことで

  • 毎月の収入額
  • 毎月の支出額
  • 毎月のつみたて投資額
  • 毎月の余ったお金
  • 累計した余ったお金

を把握できるようになります。

ここで、ポイントなのが
「家計の黄金比」から導き出した理想の支出予算内で
1カ月生活することが出来たか?

確認をすることが大事なんです。

ただ書き込むのではなく、理想と現実のギャップを確認して
「理想の支出予算内」で生活できるように
家計を工夫し、試行錯誤するための材料にするんです!

そのため

左:家計の黄金比
右:月間収支表

このように、家計の黄金比と月間収支表を見比べられるように
マークスのシステム手帳にセットしています♪

「家計の黄金比」のフォーマット(リフィル)は下記記事から確認できます♪

\家計の黄金比/

【家計管理フォーマット】家計の黄金比を書き込んで、毎月の家計の予算を決めよう|手帳にも使えるリフィル 我家では、家計管理は家計簿アプリをメインに利用しています。 家計簿アプリで日々の支払いと収入を 自動的に管理をし...

まとめ:【家計簿フォーマット】月1回『年間収支表』を記入して、毎月の家計の収支を把握する|手帳に使えるリフィル|

家計簿アプリと手書き家計簿を組み合わせて使うことで
最強の家計管理をしています♪

基本的に、めんどくさいことが嫌いなので
手書き家計簿は月1回の記入するだけで管理をしています。

家計簿アプリ×手書き家計簿
の組み合わせをすれば、楽々家計管理が出来るので
ぜひ参考にして頂けると嬉しいです♪

私が家計管理で意識しているのが
「書くことで満足しない」
ということです。

家計管理をして、結果を把握して
理想とのギャップがあった場合、どうに改善していくか?
改善するために試行錯誤し実践することが大切なんです・・。

私が今までしてきた、家計の改善方法も下記記事でまとめています。

ギャップがあった項目に関して
実践できる内容があれば、実践してみてくださいね♪

 

「月間収支表」のシートに
書き込んで
\家計管理に役立ててください♪/

\こちらからダウンロードページへ/「月間収支表」ダウンロードページ>>▲毎月の家計管理の結果を把握▲

\インスタもやってます♪/▲ぜひフォローしてね▲

ABOUT ME
カケマネさん
カケマネさん
カケマネさん(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし中。 このカケマネの運営者でもあります♪ 役立つ情報発信をしていくのでぜひよろしくお願いします。 最新情報が知りたい方は、インスタのフォローをお願いします♪
【完全保存版】我が家の節約術を全公開

\節約で無理してない?/

「無理をしない」
「節約のために生活水準は落とさない」

これが我が家の、節約方法のスタンスです!
我家の節約方法12個をすべてまとめたよ♪

節約方法の記事を見に行く>>

こちらの記事もおすすめ!