MENU
YouTube発信中
  • 手書き家計簿の書き方
  • 毎月の家計を赤裸々公開
  • 投資の運用状況


家計管理×投資について
動画で発信中!

\ ぜひチャンネル登録してね /

カケマネ運営者
りりな

元浪費家で貯金を切り崩す生活を3年経験
そんな私が、結婚を機に
家計管理と投資を組み合わせた資産形成をし
結婚3年目で、2000万円の貯金に成功!

2000万円を貯金した
家計管理方法・投資方法・節約方法を公開しています♪

お金に対する悩みを抱えている方の
参考になれば幸いです。


詳しいプロフィール

\ おすすめ商品紹介 /

投資の勉強が今だけ「無料」で出来るのはここ!ボタン

固定費って何?項目と見直し方法について!固定費削減が家計管理のコツ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
りりパパ

家計管理を始めたんだけど『固定費』って何?

りりな

家計管理を始めると、絶対に出てくるワードのひとつ!「固定費」について詳しく話していくね!

家計管理の基本ともいえる「固定費」について話していきます!
固定費ってどんなものなのか知って
見直しをすることで、大きく節約につなげることが出来ます◎

実際の、我が家でやっている固定費の削減方法も
ふんだんに紹介していくのでぜひ実践してもらいたいな~って思います。

固定費について話しながら
固定費を3つのお金の使い方に分類していきます。
「消費」「浪費」「投資」

今回の固定費は、「消費」「浪費」「投資」全てに当てはまる
重要な項目です!

もくじ

家計管理に重要な『固定費とは?』

固定費とは

  • 毎月
  • 毎年
  • 決まった金額で出ていく

お金の事を言います!

家計管理をしていく中で
この、固定費がとても重要になってきます!

固定費は、確実に出ていく出費になるので
いかに抑えられるか?安くできるか?で
大きく節約に繋がっていく項目なのです。

りりな

固定費の削減できる金額が大きければ大きいほど、効果が高いよ!

決まった金額=固定の費用=固定費

どれが固定費なの?項目について

具体的に、家計の中での固定費はどんなものがあるのか?
項目をリストアップしてみました。

「消費」「浪費」「投資」で分類しています。

「消費」・・・生きていくために必要
「浪費」・・・無駄遣い
「投資」・・・将来に繋がる支出

支出に対してこれは「消費か?」「浪費か?」「投資か?」意識して
お金を使うことが大切です。

消費の固定費

  • 家賃
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 携帯料金
  • ネット回線
  • 固定電話

浪費の固定費

  • ウォーターサーバー
  • Amazonプライム会員費

投資の固定費

  • 先取貯蓄
  • つみたてNISA
  • iDeCo
  • kindleの本読み放題サブスク
  • 楽天マガジン(投資の雑誌を読むため契約)

固定費は、毎月・毎年、決まった金額での支払いとなりますので
把握がしやすい項目です。

把握がしやすい項目なので
ここをいかに工夫して、抑えられるか?が
家計管理を成功させる超大事な部分です。

「消費」「浪費」「投資」の3つに分類したのですが
その中でも
「消費」「浪費」にあてはまる固定費
積極的に抑えていきたいので、見直し方法を紹介していきます!

固定費を見直す前に!まずは項目を洗い出してみよう

固定費にあてはまる項目が分かったら
次は実際に項目と金額の洗い出しをしましょう!

支出の項目と金額を記入できる「支出洗い出しシート」を
無料で配布しているので
これを活用しながら、固定費の洗い出ししてみて下さい!

りりな

紙に思いつくまま書いて洗い出しをするのでOK だよ!

実際に、見直せる固定費はこれ!やり方も紹介!

先ほど出てきた、固定費の項目の中で
見直しをすることによって
今より、断然!費用が安くなる項目があります♪

見直しの効果が大きい固定費はこれ

  • 家賃
  • 電気・ガス
  • 水道料金
  • 携帯料金
  • ネット回線

これらは、見直しをして一度安くすることさえできれば
安い金額が継続していく!

それでは、具体的にどのように見直すのか?
について詳しく話していきますね♪

固定費の見直し!家賃を見直す

「身の丈に合わない家賃に住んでいませんか?」

実は、家賃の金額は、手取り収入によって
適正な金額があるんです!

家賃は手取り収入の3分の1に
収まるようにするのがベスト!

収入と家賃の目安

手取り収入家賃の目安(手取りの3分の1)
18万円5.4万円
20万円6万円
25万円7.5万円
30万円9万円
35万円10.5万円
40万円12万円

この目安を参考に
もしも手取り収入に見合わない賃貸物件に住んでいる場合
身の丈に合っていない・・。と言えるので
引っ越しを検討したほうがいいです。

家賃は、支出の比重が大きい部分なので
身の丈のあった金額に納めるようにしましょう。

家族構成別の、こまかい家賃の目安についても記事にしています!
家賃の目安が知りたい方は↓

固定費の見直し! 電気代・ガス代を見直す

「ずっと同じ電力会社・ガス会社を使っていませんか?」

現在、電力・ガス自由化により
電気とガス会社を変更することで費用を安くできる可能性が高い!

今使っている電力会社・ガス会社を乗り換えることによって

  • 毎月の費用が安くなる
  • 乗り換えたときにキャッシュバックがある

このようなメリットがある場合がほとんど!

りりな

電気とガスの乗り換えはマストでやっていきたいよ!

私も使った!おすすめの見直しサイトはココ

無料で安くなるか?電気代をシミュレーションして安く契約

ガスが安くできるか?プロに確認して乗り換えを検討する

固定費の見直し!水道料金を見直す

水の使用料を抑えることが出来る
『節水シャワーヘッド』を導入しよう!

水道料金は、電気・ガスのように自由化されていないため
乗り換えなどして費用を抑えることはできないです・・・。

しかし

「水道を使う量を抑える方法ならある!」

それが

『節水シャワー』を使うだけ!

りりな

最初に、商品を購入する必要はあるけど一度購入すればその後、節約効果が続くから、初期投資!と思って買うべし!

お風呂のシャワーヘッドを節水できる商品に変えよう!

実際に、お風呂のシャワーヘッドを節水効果のある商品に変えたところ
前月対比で2211円の節約になりました!

この結果に私自身もびっくりで
節水効果のある商品を導入するだけでこんなに水道代変わるんだな~って!

節水シャワーヘッドは家電量販店に行けば
たくさんの種類がありますが
今回、私が購入した節水シャワーヘッドは、確かに水道代を安くできました!

私が使っている節水シャワーヘッドはこれ

他にも節約効果を実感している商品はこちら

固定費の見直し!携帯料金を見直す

「毎月の携帯料金いくら支払っていますか?
我が家は実質0円でずっと利用」

一般的に、携帯料金の平均利用金額は
4000円~8000円と言われていて
このくらいの金額を払っている方が
ほとんどじゃないかな?と思います。

そんな中
携帯料金を見直したことで
実質0円で夫婦で携帯を利用し続けています

りりな

携帯代ここ数年支払い全然していないよ!

携帯は、絶対格安SIMにしよう!
段違いに安くなる!

私も、今までは大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で
携帯料金を契約してたんですけど

格安SIMである楽天モバイルにしたことで
実質0円でずっと使いづ付けることが出来ます!

今すぐ楽天モバイルで実質0円で携帯を使う

私の利用している格安SIMは「楽天モバイル」

楽天モバイルを選んだ理由

楽天で使えるサービスをフル活用しています。
いわゆる「楽天経済圏生活」

上記の楽天サービスをフル活用をしているため
楽天スーパーポイントが自然と貯まります。

楽天モバイルは、ポイントで支払いをすることができるので
楽天モバイルを選びました。

あとは、単純に価格が他の格安SIMよりもダントツに安い

大手キャリアを利用していた時
月額6,000円

楽天モバイルにして
楽天ポイント払いも出来て
実質0円で4年以上利用中!
今すぐ楽天モバイルで実質0円で携帯を使う

楽天モバイルは、使ったデータ量によって金額が変わるのですが
ほとんど、データを使わないので
0円で利用することが出来ています♪

デメリットもあって
ネット回線がそこまで良くない・・。
以前は、au回線が使えたのですが今は楽天回線となり
通信がかなり不安定です。
でも、そこまで外で頻繁に使うわけではないので許容範囲。と思って
楽天モバイルを使っています。

りりな

安さを追求するなら楽天モバイルがいいよ!

今すぐ楽天モバイルで実質0円で携帯を使う

固定費の見直し!ネット回線を見直す

「ずっと同じネット回線を使っていませんか?」

ネット回線は
新規契約をすると「キャッシュバック」がもらえて
実質月額利用料金が安くなるんです!

りりな

場合によっては、契約解除料金がかかっても、新規乗り換えした方が月額料金が安くなる場合もある!

私がやったネット回線の見直しについて

ネット回線を申し込みをする際に、直接申し込みをするのではなく
代理店経由で申し込みをすることで
現金などのキャッシュバックを貰うことが出来ます!

私が使たネット回線の見直し会社はココ

我家では「ソフトバンク光」を利用しています。
なぜなら

  • 月額3800円
  • プロバイダー契約がいらない
  • 回線速度に問題なし

このため、ソフトバンク光を利用しており
代理店経由で契約した結果
3万5千円の現金キャッシュバックをもらえました♪

実は、ネット回線で現金キャッシュバックをもらうために

  • 有料オプション加入が必要だったり・・・。
  • 現金キャッシュバックのもらう手順が複雑だったり・・・。

このような、難しい部分もあります。

複数社話を聞いて手間がそこまでなく
キャッシュバックも大きくもらえる
ということで
今回の代理店を選んで、ネット回線乗り換えをしました。

キャッシュバックの金額だけでなく
キャッシュバックを貰うために何をしなくちゃいけないのか?
ってところも、確認すると良いですよ!

私が使たネット回線の見直し会社はココ

固定費の支払いはクレジットカード払いにまとめる

固定費は、毎月・毎年など定期的に必ずかかってくるお金です。

その支払いをポイント還元のある「クレジットカード」にまとめることにより
ポイントを得ることができます。

賢くポイントを貯めるのも家計管理に必須!

固定費の支払いをする「クレジットカード」の選び方

多種多様な「クレジットカード」があり、それぞれ特徴があります。

その中で、選ぶポイントがあります!

クレジットカードの選び方

  • できれば年会費無料である
  • ポイント還元率が高い
  • ポイントの利用が使いやすい

自分の行動範囲の中で
一番、お得にポイントを貯められるクレジットカードを
選ぶべし!

私が固定費の支払いで利用しているクレカは「楽天カード」

 
私は、固定費の支払いは全て楽天カードにまとめています!

旦那も、以前は年会費1万円かかるUFJゴールドカードを使っていたのですが
楽天カードへ切り替えしました!

固定費の支払いを「楽天カード」にした理由

楽天カードで貯まる「楽天ポイント」の使い道がたくさんある

このように、ポイントの使い道がたっくさんあるので
ポイントが失効してしまう事がないんです!
貯まったポイントをフルで活用することが出来る!

貯まったポイントを生かすことができます♪

固定費の支払いは、楽天カードにまとめて
楽天ポイントを貯めまくるのがお勧め!

年会費無料の楽天カードはコチラ

固定費の項目を知って、見直しをしていこう!

今回、固定費の項目から見直しまでを話していきました。
見直しできる固定費ってたくさんあるんですよね!

しっかりと見直しをして安くすることに成功したら
それが継続していくのが固定費削減のすごいとこ!

毎月の支出を見直そう!ってなった時に
効果が大きいし、節約節約節約!って無理をしなくていいんですよね。

なので、まずは固定費の見直し
少しづつやっていってほしいな~って思います。

見直せる固定費まとめ
  • 家賃
  • 電気・ガス
  • 水道料金
  • 携帯料金
  • ネット回線
支払いはクレカにまとめよう!

\家計管理と投資について発信/

\最新の情報更新中/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる