家計管理の基本

先取り貯蓄(強制貯蓄)は「自動送金」で仕組みを自動化!方法をまとめ『お金をコントロール』

家計管理をしていく中で、なかなか貯金が増えなくて悩んでいる方に向けて、先取り貯蓄(強制貯蓄)で『お金をコントロール』する方法をご紹介いたします。

実際に、私が実践している、お金を貯める仕組み作りとなっております。
私自身、手間やめんどくさいことが嫌いで、システムで自動化できることは自動化をしたい!と思い、実践をしています。手間なく家計管理をしてお金を貯めたい方はぜひこの記事をご覧ください。

先取り貯蓄で『お金をコントロールする』方法

  • 貯蓄したい金額を決める
  • 決めた金額を自動的に銀行口座へ移動させる

たったこれだけで、先取り貯蓄で『お金をコントロール』ができちゃいます。
詳しい方法について説明をしていきます。

貯蓄したい金額の決め方

貯蓄額の設定金額は、一般論として収入の6分の1(約17%)が目標と言われています。
なので最低限、収入の17%は貯蓄することをベースに金額を決めましょう。

手取り額別 貯蓄額の例

手取り収入貯蓄額(17%)
18万円3万円
20万円3万円
25万円4万円
30万円5万円
35万円6万円
40万円7万円

 

りりな
りりな
表の貯蓄額を目安に、貯金したい金額を決めてみてください♪

決めた金額を自動的に銀行口座へ移動させる

先取り貯蓄をする金額を決めたら、自動的に銀行口座へ移動させる仕組みを作りましょう!
銀行口座を複数所有し、役割をもたせることで、仕組みを作ることが出来ます。

ここで、ポイントとなってくるのが『自動的に』移動させる。ことです。給与の振り込みがあったら、お金を貯める口座に現金を入れるためにATMへ行く。
こんな面倒なことはしません。

システムで自動化することで、完全な仕組み化が実現します。

自動的に銀行口座へ移動させるための方法・手順

  • ネット銀行で口座を作る
  • ネット銀行で自動送金設定をする

大手銀行(UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行)で、複数口座を管理することはお勧めできません。理由は、大手銀行だと送金の際に、手数料が発生したり、スマホアプリで楽々管理をすることができないからです。

①ネット銀行で口座を作る

ネット銀行メリット

・独自のアプリで操作が簡単
・送金料金無料のネット銀行がある
・現金の引き出しは、コンビニで可能
・金利が大手銀行よりも高い

私も開設しているおすすめは『楽天銀行』

楽天銀行
他行振込手数料無料(ハッピープログラム参加で最大月3回まで)
ATM手数料0円(最大月7回まで)
現金引き出し近くのコンビニATMでいつでも利用可能
普通預金金利0.10%
その他楽天スーパーポイントが貯まる、使える

楽天銀行公式ホームページで詳細を確認する

実際に、私が利用しているのは「楽天銀行」です。めちゃくちゃお勧めです!
楽天銀行のスマホアプリがあるのですが、スマホアプリがとても使いやすいです。直観的に使うことが出来るので、説明なしで使いこなすことができるはずです。

ハッピープログラムについて

楽天銀行では「ハッピープログラム」という制度があり、ランクによって「他方振込手数料無料の回数」「ATM利用手数料無料の回数」が変わってきます。

現実的に他方振込手数料を無料にするには?

・残高10万円以上:月1回無料
または
・給与の受け取りを楽天銀行にする:月3回無料

これだけで、回数に気を付けなければなりませんが「他方振込手数料」&「ATM利用手数料」が無料となります。

りりな
りりな
私は、毎月の給与振り込みを「楽天銀行」にしています。残高も100万円以上あるため、VIPステージです。

ネット銀行の開設が出来た方は、自動送金サービスの設定を行いましょう。

②自動送金サービスの設定をする

楽天銀行を利用すれば、自動送金サービスを利用することが出来ます。

  • 決めた日にち
  • 決めた金額
  • 決めた銀行口座

を簡単に設定することが出来ます。WEBからはもちろんのこと、アプリからも簡単に設定することが可能です。

「毎月おまかせ振り込み予約」で設定が来ます。1分もあれば設定が可能です。
一度設定してしまえば、毎月自動的に送金されるので、再設定する必要はありません。

システムで自動化し、余計な手間を減らしましょう♪

りりな
りりな
私は、毎月月末に10万円を楽天銀行から住信SBIネット銀行へ自動送金するように設定しています。

先取り貯蓄のポイント

使う口座以外のキャッシュカードはしまう。使わない。

自動送金によって、使う口座から貯蓄する口座へお金を移動させた後に、貯蓄する口座のお金を使ってしまっては元も子もないです。なので、使えないように、キャッシュカードはタンスの奥底へしまうことをお勧めします。

先取り貯蓄ができるようになったらステップアップ

先取り貯蓄(強制貯蓄)で、自動的にお金が貯まる流れを作ることができて終わりではありません。

お金を貯める→お金を増やす

フェーズへ進むことが大切です。お金を銀行預金に入れておいても、微々たる金利しかつきません。銀行に寝かせておくのではなく、資産運用を行い「お金を増やす」ことにも興味を持ちましょう!

  • つみたてnisa
  • iDeCo
  • 株式投資

など運用する方法は多種多様です。

私自身も、2019年より株主優待と配当金を目的に株式投資を始めました。優待品や配当金を楽しみながら実践しています。
株初心者の挑戦はこちらからhttps://ririna1.com/category/kabu-syosinsya/

まとめ

システムで自動化することで、完全な仕組み化が実現します。

複数銀行口座を持つ概念を今までは持っていませんでした。理由は、高校生の時アルバイトを始めた口座(UFJ銀行)1つのみを利用し続けていたからです。親が用意した口座でもありますし、それを使い続けることが当たり前だと思っていました。

家計管理について情報収集し勉強したところ、大手銀行ではなく、ネット銀行を利用すれば家計のお金の流れをスムーズにできることを知りました。お金の勉強は、自分で学んでいくしか手段がありません。今回、このブログに出会っていただいた方は、ぜひ今から実践してみてください。

今回のポイントまとめ

・手取り収入の17%を貯蓄する(手取り収入×0.17×100)
・楽天銀行の自動送金サービスを利用する

りりな
りりな
早速、実行に移してみてください!

楽天銀行について詳しく知りたい方は下記をご覧ください!

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!