家計管理の基本

変動費を見直して支出を減らす方法!誰でもすぐに見直しができます【家計の基本】

家計の貯金を増やしたい時に、真っ先に取り組むべき事が『変動費』の項目の中で無駄を見つけて、なくすことです。『変動費』の中に、無駄が隠れている場合が多いので、しっかりと確認修正していくことが大事です。

お金の使い方を分類すると3つになります。
「消費」「浪費」「投資」
今回の変動費は、「消費」「浪費」に当てはまります。

「消費」は生きていく上で必要経費。「浪費」は無駄遣いであり削る部分。この、「浪費」を無くしていくことが、必要不可欠です。

変動費とは何?

変動費とは、毎月固定できまっていない金額で、その時々で変わる・動きのあるお金のことを言います。食費や日用品、交際費などが変動費にあてはまります。

少し我慢することで、すぐに節約効果が出る項目が多いため、見直しがしやすいです。
しかし、その反面、やりすぎるとストレスが溜まりやすいので「こだわりのある項目」は無理して削らなくて良いと考えています。

変わる・動きのある金額=変動する費用=変動費

変動費にあたる項目について

具体的に、家計の中での変動費はどんなものがあるのか?項目をリストアップしてみました。

「消費」「浪費」で分類しています。「浪費」に関して、こだわりのある浪費は無理して削らなくて良いです。

「消費」の変動費

 

「浪費」の変動費
  • 交際費
  • 美容費
  • 洋服代
  • レジャー費
  • 嗜好品
  • 趣味・娯楽

「浪費」の変動費は、本当に必要な項目なのか?改めて考えてみてください。

家計再生コンサルタントの横山氏の言葉で

「大事なのは、浪費という認識のもとに浪費をすること。生きるという事はお金を使う事。せっかく自分のお金を使って生きていくのだから、こだわりをもって使おう」

りりな
りりな
素晴らしい言葉だと思い、紹介しました!生きていく上で、浪費をしない生活は無理。だったら、こだわりを持つ。私も、実践中です!

「変動費」の項目と金額を洗い出す

「消費の変動費」「浪費の変動費」を理解したら、次は実際に項目と金額の洗い出しをしてください。まず最初は、紙に思いつくまま書いて洗い出しをするのでOKです。

支出の項目と金額を記入する無料フォーマットを配布しているので、こちも参考になるかと思います。

無料フォーマット
|無料|家計簿フォーマット配布【支出内訳・予算管理表】オンライン家計簿「Zaim」で使えるオンライン家計簿「Zaim」で使える「支出内訳・予算管理表」の無料フォーマットをご用意しました。 「Zaim」を利用する際、支出の内訳...

家計簿として毎月データを管理する場合、手書きは推進していません。オンライン家計簿アプリ「Zaim」の利用をお勧めしています。変動費を今後管理していく上で、おすすめな手段なので、下記も参考にしてください。

変動費を見直す

変動費の洗い出しができたら早速、見直しをしていきましょう。

変動費の見直しは、部屋の片づけや断捨離と同じ

片付けで有名な「こんまり」さんが

残すものを「ときめくかどうか」の基準で選ぶこと。

と提唱しているのと同じように、変動費に関しても「こだわりがある(=ときめく)」項目は残して良いと考えています。

変動費の「こだわり(=ときめき)」ジャッジ

洗い出した変動費に対して

「こだわり(=ときめき)」がある
どちらでもない
不要

上記3つに分類しジャッジしましょう。

「こだわり(=ときめき)」がある変動費

あなたにとって、必要な変動費なのでそのまま残しましょう。金額に関しては、使いすぎていないか?の確認はしっかりと行ってください。

どちらでもない変動費

曖昧な変動費に関しては、期限を設けてください。できれば、削減したほうが良いのですが、すぐに削減できない場合は

1ヶ月後に再度ジャッジしてみて、こだわりがあったか?それとも不要か?判断をしてください。

不要な変動費

「今すぐ」やめましょう!不要な変動費が出たという事は、見直しができた!ということで、喜ばしい事です。

我が家の場合、旦那の強い要望でウォーターサーバーを使い始めました。契約満期のタイミングをリマインダーしていたので、辞めるか検討しましたが
便利さを知ってしまったため「こだわりのある変動費」として今でも継続しています。

通っていない、ジムの会費がある。なんて人は、項目の見直しの時に
きっぱりと退会しましょう。

適正な金額を使っているのか?使いすぎていないか?

「こだわり(=ときめき)のある変動費」「どちらでもない変動費」に関して、お金を使いすぎている項目があるか?確認をしましょう。

どうやって、使いすぎているかどうか確認するかといいますと

家計簿をつけて確認する

家計簿をつければ、前月にいくらその項目に対してお金を使ったか確認する事ができます。前月よりも、費用を抑えるようにしていけば自然と使いすぎを抑える事ができます。

家計簿アプリ「Zaim」を活用する

他の家庭の平均的な変動費の金額は、友人と話をしても経済事情になるためなかなか比較ができない部分です。

家計簿アプリの「Zaim(ザイム)」で管理を始めた方は

「皆が何にいくら使ってるか家計簿の統計情報と比較」

の機能があるので、比較し確認することが出来ます。
定期的に、メールで「みんなと〇〇を比較!あなたは高い?安い?」が送られてくるので
そのタイミングで確認をすることもできます。

 実際にメールで来た内容はコチラ 

先月の飲み会代の比較
・全体
・似た人(年収と家族構成を登録するのでそこから算出されていると思われる)
と比べて、自分がどのくらい使ったか分かります。
私は、使い過ぎですね・・・

使いすぎている項目があれば、そこを抑えれば
自然と、お金は増えていきます。
自分にとって、適切な金額に納めらえるように意識して改善しましょう!

家計簿アプリZaim
家計簿アプリは『Zaim』がおすすめ!2年使っているZaimの使い方まとめ〜手書きの家計簿はナンセンス〜家計管理をしようと思い、家計簿をどうするかお悩みの方に向けて おすすめの家計簿をご紹介いたいします。 オンライン家計簿の「Zaim」...

まとめ

変動費は、減らした分が、お金の取り分になり増える項目です。

使いすぎていたり、不要なものにお金をかけている項目を見つける事ができたら、単純に減らす・辞めるをすればその分のお金を増やすことが出来ます。

現状で、使いすぎている項目はないか?

  • 洋服やコスメの新作がでると思わず買ってしまう。
  • コンビニでついつい買いすぎてしまう。

など、千差万別ですが、不要なものを取り払うのがお金を増やす近道です

2019年10月より消費税が10%に増税となります。増税のダメージを受けやすのが「変動費」です。新しく「ポイント還元制度」が導入されるので、制度を賢く活用して、損をしない事も重要です。下記記事に、「ポイント還元制度」についてまとめています。

ポイント還元制度まとめ
【まとめ】10月から始まるキャッシュレス・ポイント還元制度について〜良い点、悪い点〜2019年10月より消費税が10%になるのにあわせて「キャッシュレス・ポイント還元制度」が始まります。どのような制度なのか?まとめてみま...

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!