投資初心者の挑戦

投資をいくらからしているか?金額の目安は?共働き夫婦の投資金額公開

友人
友人
  • 投資を始めようと思うんだけど、いくらから始めればいいの?
  • 投資の金額の目安は?
  • 他の家庭ではどのくらい投資にお金をかけているの?
りりな
りりな
家計管理を始めて、投資にチャレンジしてみよう!と思っている方へ
実際に我が家が毎月どのくらい投資にお金をまわしているのか紹介するので
ぜひ参考にして頂ければと思います♪
この記事で分かること
  1. 毎月、投資にまわすべき金額の目安
  2. 手取り収入に対して、投資するべき金額が分かる
  3. 我が家の、毎月の投資金額と投資先について

基本的には、収入の25%を投資に回すようにしよう!と言われています。
手取り収入ごとの、投資に回すべき予算について説明もしつつ、我が家の事例も紹介していきます。

我が家は、共働き夫婦なので夫、妻ともに収入があります。

  • 私は営業会社7年目で、毎月の手取り収入が約29万円
  • 旦那は、毎月25万円を家計のお金として私の管理下で使えるようにしてくれています。

私と夫の毎月の収入の中から、決まった金額をコツコツ投資に回しています。

友人
友人
ほかの家庭が、どのくらい投資にお金をまわしてるか気になるよね!

手取り収入の25%を投資にまわそう

お金の貯まる家計の理想バランスが
消費:浪費:投資=70:5:25
と言われています。

なので、投資にまわす金額は毎月の手取り収入の25%になるように考えていけばOKです!

投資にまわす金額の目安表

手取り投資にまわす額
18万円4万5千円
20万円5万円
25万円6万3千円
30万円7万5千円
35万円8万8千円
40万円10万円
45万円11万3千円

上記の表を参考にしていただき、手取り収入にあわせて毎月投資する金額を決めてみてください♪

友人
友人
投資する目安がこれで分かるね!

【公開】我が家の毎月の投資金額と投資先について

証券会社投資内容投資額
SBI証券つみたてnisa33,000円
楽天証券iDeCo23,000円
楽天証券つみたてnisa18,000円
iDeCo12,000円
投資合計86,000円

夫婦で毎月合計86,000円をコツコツ積み立て投資にまわしています。

毎月の積み立て投資をこの金額にした理由

妻編

つみたてnisaは、年間40万円までの積み立てになるため
40万円÷12カ月=3.3333となるため
毎月33,000円の積み立て金額に設定しました。

iDecoは、毎月23,000円が上限となるため、上限いっぱいの
毎月23,000円の積み立て金額に設定しました。

積み立て投資
妻分合計:56,000円

夫編

毎月25万円を生活費として入れてもらっており
この25万円の生活費の支払いは毎月22万を想定しています。

余剰金が3万円想定のため3万円分を積み立て投資に充てています。

つみたてnisaは、毎月18,000円
iDecoは、積み立てられる満額で設定しているので12,000円

積み立て投資
夫分合計:30,000円

りりな
りりな
時間を味方につけて長期投資をしていきます!

積み立て投資だけでなく個別銘柄の購入もしている段階

投資にまわす金額は
毎月の手取り収入の25%

これをベースに考えると、我が家の場合
毎月の妻手取り給与:29万円
毎月の夫家庭に入れる額:25万円
合計:54万円

手取り収入の25%を投資にまわすとすると

投資する額:135,000円

となります。

現在、積み立て投資をしている金額は86,000円となるので
残り、49,000円分を投資にまわしたいと考えています。

現在、仕組み作りをしている段階なのですが『高配当 米国株投資』を始めたので
余剰分の49,000円分は、米国株投資への資金にしていく予定です。

米国株の高配当投資を始めたのが『バカでも稼げる「米国株」高配当投資』この本に出合ってから私もこれなら出来る!と思い始めました♪

米国株へ毎月49,000円を積み立てていくか?
ある程度資金が貯まったら、まとめて米国株購入に充てるか?

は、手数料も踏まえて現在考えている所です。

国内株式 個別銘柄も保有中

現在は、米国株への投資をメインに考えていますが、すでに国内株式の個別銘柄の購入した分も保有しています。

9銘柄保有しており
年間配当金予想が約10万円です!

プラスαで株主優待もゲットできます♪

今後は、国内個別銘柄は値上がり益を狙った購入
または
優待が良い銘柄があって購入できそうだったらゲットしてく予定です。

私自身、まだまだ投資初心者ですがコツコツ積み立てをして資産を増やす作業をしている段階です♪

まとめ:毎月の手取り25%を投資にまわす

手取りの25%を投資にまわしていく中で、仕組みを自動化したいのであれば
つみたてnisa、iDeCoは毎月決めた金額が自動的に投資額として引き落とされるので、最初の設定をするだけ良いので、面倒なことがなく楽です!

投資をしていくうえで、大事なことが手数料の安い証券会社を選ぶことです!

楽天証券かSBI証券を選んでおけば手数料が同額で安いので間違いがないです!

積み立て投資以外の、国内個別銘柄の購入に関しては、SBI証券のスマホアプリが楽天証券のアプリよりも見やすく使いやすかったので、SBI証券をメインに私は利用しています。

りりな
りりな
投資に興味を持った方は、ぜひ私と一緒に投資ライフを始めてみましょう♪

>>米国株 高配当投資に興味があるなら『バカでも稼げる「米国株」高配当投資

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!