不妊治療

【子宮内膜炎】検査結果が出たが治らず3カ月目突入|不妊治療ブログ|

子宮内膜炎が完治したかどうか、確認のために不妊治療クリニックへ行きました。結果として、子宮内膜炎は完治していませんでした。治療3カ月目に突入です。
今回の、不妊治療クリニック通院についてまとめます。

前回、子宮内膜炎で通院した記事をまだご覧になっていない方は下記よりご覧ください。

【子宮内膜炎】検査結果が出たが治らず2周期目突入|不妊治療ブログ|卵管造影検査後、骨盤腹膜炎になり入院。その後、不妊治療クリニックへの通院を再開しました。 通院を再開したところ、また新たな病気に感...

 

8月29日:子宮内膜炎 状況確認でクリニックへ

生理が終わり、生理が始まって10日前後のタイミングで子宮内膜炎が完治したかどうか確認のため、クリニックへ行きました。

子宮の状態を確認するために、今回も「子宮鏡検査」を実施しました。

子宮鏡検査を実施

3回目の子宮鏡検査でしたが、初めての痛みがありました。
今までは、痛みがなかったのですが今回は

重い生理痛のような痛みがあり
思わず「う゛う゛」と唸ってしまいました。

左右の子宮管に、水が入ってくる感覚もはっきりと分かりました。

子宮鏡検査の結果

子宮内膜炎は治っていませんでした。

写真を見せてもらいましたが、前回よりは

  • 子宮内のザラザラ
  • 赤い点
  • マイクロポリープ

は少なくなっている様子ではありましたが、完治とは言えない状態でした。

子宮内膜炎が治っていないと知り

辛さと悔しさから、涙がこぼれました・・・。

私の頭の中は、ぐちゃぐちゃになりました。

子宮内膜炎と判定されてから、ほとんどの方は
2回目の薬(オーグメンチン)で完治される方が多い中
私は、治らずに3カ月目へ突入か・・・

不妊治療クリニックへ通院を開始して、約7カ月避妊しなければならず、タイミングすらとってはいけない状態が続いている・・・

辛さと、悔しさで気持ちがこみ上げてしまいました。

子宮内膜炎が完治するかどうか先が見えなくなった

今回、子宮内膜炎が完治せずに、治療3カ月目に突入することになってしまい先が見えなくなり絶望的な気持ちになりました。

念のため、もしも3カ月目の治療も治らなかった場合、最大何回まで薬の種類を変えて続けるのか?医師へ確認をしました。

今回担当した医師によると、経験上マックス5回目までで「子宮内膜炎」は完治するとのこと。

5回ということは、完治するために5カ月間避妊を続けたということ。
私自身は、3回目突入したので3カ月を無駄にしている。マックスで、あと2カ月無駄にするのか。とまた絶望的な気持ちになりました。

結局のところ、子宮内膜炎の原因になっている菌と薬があっていないから治らない

【子宮内膜炎】子宮内膜症とは違う病気|クラミジアにより発症|不妊治療ブログ6月末に子宮内膜炎になってから、まだ完治せずに治療真っ最中です。治療中ということもあり、子宮内膜炎についてまとめました。 9月末に...

上記、記事でも書きましたが、子宮内膜炎の原因の菌の種類が豊富で、どの菌が原因かわからないため

  • ファーストライン(1カ月目)
  • セカンドライン(2カ月目)
  • サードライン(3カ月目)

といった形で、薬を変えて治療をしていきます。

菌の原因を突き止める方法:エマアリス検査

辛い気持ちに押しつぶされて
数種類ある菌に薬が合わないと、永遠と子宮内膜炎の治療を続けるのか?と医師に投げかけたところ

「エマアリス」という検査があるとのこと。

「エアマリス」検査について

「エマアリス」検査をすることによって、子宮内にある細菌の種類が分かるそう。
金額が5万円を超える検査になってしまうため、通常、子宮内膜炎と判定されても紹介はしない検査だそうです。

基本的には、子宮内膜炎は薬を処方して偶然合う薬を引き当てて治すとのことです。

「エマアリス」検査を受ける人は、体外受精を何度もチャレンジしても着床しない人が行うそうです。

私自身、もうすでに3カ月を子宮内膜炎で無駄にし、5万円かけて「エマアリス」をやっても意味がないと思うので、検査をする気持ちはありません。

子宮内膜炎を治すためにすること

1、新しい薬を飲む

サードステージに進んでしまった私は

  • シプロフロキサシン
  • フラジール

を2週間、1日2回飲むことになりました。

2種類だけでなく、もしも治らなかった場合のことを考えて、もっと種類は増やせないか?確認しましたが、これが1カ月で処方できる限界とのことでした。

理由はよくわかりません。
菌の種類がわからないなら、菌を倒せる薬をたくさん飲んだ方が効率よくない?と思ってしまいます。

2、ラクトフローラを購入する

医師から、ラクトショップのラクトフローラを膣に直接入れてみて
子宮内の乳酸菌を定着させるようにしてはどうか?と提案されました。

子宮内膜炎が治らない理由が、子宮内の悪玉菌が影響しているとのことで
子宮内の乳酸菌フローラを回復して、細菌などが感染しにくい環境を作る必要があるそうです。

ラクトフローラとは

乳酸菌フローラの回復のための薬

  • おりものの匂いが気になる方
  • おりものの量が多くて、おりものシートが手放せない方
  • 人工授精の着床率を高めたい方

膣や子宮内には、乳酸菌フローラが存在し、細菌などが感染しにくい環境を作っています。
しかし、疲れたり、免疫の低下、ストレスなどが原因で、乳酸菌が減ると、悪玉細菌が増えやすくなり、おりもの異常や膣炎が再発する原因となります。

また、最近の研究から、子宮内にも乳酸菌が存在し、乳酸菌が減った状態では、着床率が低くなることが報告されています。

このような場合には、乳酸菌を増やすことで、正常な乳酸菌フローラの回復が期待されます。

ラクトフローラは日本初の女性乳酸菌サプリで、2種類の乳酸菌が含まれています。ラクトフローラを使用することで、悪玉菌が抑制され、膣内、そして子宮内の乳酸菌フローラの回復が期待されます。

ラクトフローラには、内服薬と、膣内投与可能カプセルの2種類があります。
医師から、膣内投与のほうが良いと言われたので、膣内投与可能な
「ラクトフローラ フォルテ(4,500円+税)」を購入しようと思います。

ラクトショップ公式HPはこちら

「ラクトフローラ フォルテ」
10錠 4,500円+税

で決して安くない金額です。

高額でない金額の商品も販売されています。
子宮内フローラに関するものはあまり出回っていないようで、下記がありました。
金額も、「ラクトフローラ」よりも安いので、こちらから試してみるのもありかと思います。

ギノフィット プロバイオティクス(善玉菌)カプセル

 

子宮内フローラのためのラクトフェリン 90粒

3、ラクトフェリン配合のヨーグルトを食べる

医師から、ラクトフェリン配合のヨーグルトを食べることも進められました。

「R-1飲むヨーグルト」は、定期的に摂取していましたが、子宮内膜炎の完治までに至ることができなかったので
森永乳業のラクトフェリンとビフィズス菌のヨーグルトに変更します。

森永乳業 ラクトフェリンとビフィズス菌BB536ヨーグルト・のむヨーグルト

私の利用している、ネットスーパー(楽天西友ネットスーパー)で販売されていなかったので、楽天から購入します。
「R−1ヨーグルト」よりも割高ですが、子宮内膜炎を完治するためなので購入します。

3、ラクトフェリン配合のサプリメントを飲む

ラクトフェリンを配合しているサプリメントが販売されています。

ラクトフェリンが胃液で分解されるのではなく、腸まで届くように特殊コーティングされているサプリメントの方が良いので、腸まで届くラクトフェリンのサプリメントを購入しようと思います。

BABY&ME 公式HP

まとめ

子宮内膜炎が治らずに、3カ月目に突入してしまい、精神的に辛いです。

9月の生理が来るまでに、子宮内フローラを整えるように商品を試していきたいと思います。

インスタグラムで、子宮内フローラについてアップしている方が少ないため事前情報不足だったな。と痛感しています。
子宮内フローラの環境によって、着床率も変わるようなので
妊娠できるまで、自分の子宮内の悪玉菌と向き合っていかなければならないです。

子宮内フローラを整えるために「ラクトフェリン」を摂取すると良いことを学ぶことが出来たので、早急に、配合商品を揃えていきます。

りりな
りりな
クリニックへ通院するだけでなく、出費がかさみます・・・

本当は、今回で子宮内膜炎を完治させて体外受精へのステップアップを本格的に考えたいと思っていましたが、その夢は叶いませんでした。

不妊治療でいままでかかってきている費用をまとめています。
>>>不妊治療クリニックでかかった費用一覧※随時更新中※

子宮内膜炎を治すために購入した商品
不妊治療『子宮内フローラ』を整えるために購入した商品紹介~子宮内膜炎を治す~子宮内膜炎になり、改善がみられないために購入した商品をご紹介していきます。 「子宮内フローラ」を整えることにより、子宮内膜炎の解消や、...
おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!