不妊治療

【2019年まとめ】妊活・不妊治療 始める時に買うべき商品[買うものリスト]

妊活、不妊治療を始める時に、用意するべきもの(商品)をまとめました。半年以上、妊活(不妊治療)をしていて使い勝手が良かったり、おすすめだと思う商品をご紹介させていただきます!

「必須」・「任意」でカテゴリー分けしてご紹介いたします

妊活(不妊治療):購入必須アイテム

妊活(不妊治療)する方は、必ず購入するべきアイテムのご紹介です。このアイテムを持っていない方は、妊活しているとは言えないと思っています。今後、不妊治療クリニックへの通院を考えている方は、クリニックから購入するように間違いなく言われます。早めに購入して実践すると良いです!

婦人用体温計

お勧めは「オムロン」の体温計

普通の体温計ではダメです。
婦人用の体温計でないと、細かい体温を測定することができません。
数ある、婦人用の体温計の中でお勧めなのが「オムロン」の体温計です。

おすすめ理由

「カラダの気持ち」無料アプリと基礎体温を連携することができる
10秒で予測検温ができる
⇒実測を測定したい場合は5分くわえればOK

アプリと自動連携することができるのがとても楽です。
基礎体温は、朝起きてすぐ起き上がらずに寝たままで測定します。寝ぼけた状態で使用するため、アプリと連携できることは最大のメリットです!毎朝、基礎体温をメモする必要がないので楽チンです。

私の使い方

朝寝ぼけつつも、オムロンを口でくわえて基礎体温を測ります。その後、Bluetoothでスマホアプリ『カラダの気持ち』へデータを送ります。
不妊治療クリニックへ通院しているため「基礎体温表」の記入をしなければならないのですが、クリニックへ行く前にアプリのデータを元にまとめて記入していきます♪

りりな
りりな
ズボラなので、基礎体温表への記入はいつもまとめてやっています。毎日、手書きで記入するのは無理!!
りりな
りりな
使い始めは、10秒の予測検温で図っていましたが、不妊治療クリニックから「実測」ではかるように言われ今は、5分の実測で測定しています!

基礎体温表

お勧めは、文字が書きやすい素材の基礎体温表

不妊治療クリニックへ通うと、「基礎体温表」をつけるように指示されます。
アプリでよくない?と思うかもしれませんがクリニックから、アプリでなく「基礎体温表」に記載したものを提出するように言われます。
薬局でも基礎体温表が売っていますが、なかなか売っているのを見かけない時があります。そんな時は、ネットで用意すればOK!

おすすめ理由

記載部分がマット素材なので、インクがかすれず書きやすい!
デザインが可愛く続けられる!
婦人科でも使われている基礎体温表

私の使い方
りりな
りりな
「オムロン」の連携アプリ「カラダの気持ち」でデータを貯めて、クリニックに行く前に「基礎体温表」に転記して持っていっています!

ファイルケース

お勧めは、仕切りがあるファイルケース

不妊治療クリニックへ通院すると、書類が多い多い。たくさんの書類を渡されるので、仕切りのあるファイルケースを用意しておいた方が良いです!不妊治療に関する、領収書もすべてファイルケースでまとめています。

私の使用品

スリーコインズで購入した、仕切りのあるファイルケースを使用しています!
100円均一で、よさそうなものがなくスリーコインズで発見できました!
今も売っているか分かりませんが・・・。

排卵検査薬

排卵検査薬を使うと、いつ排卵するタイミングなのか?ある程度予測することができます。排卵する前に、性交をすることによって妊娠する確率を上げることができます。なので、排卵するタイミングを予測することが重要です!

基礎体温と排卵検査薬のダブル使いで、いつ排卵するのか予測することができます♪不妊治療クリニックで排卵日を確認するとなると、週2回・3回通院することになるので、ある程度自分でいつ排卵するのか?わかる状態にすると良いです。

お勧めその1:ドューテスト

薬局でも購入ができる排卵検査薬「ドューテスト」です。日本製(ロート製薬)の排卵検査薬なので、信頼性があります。薬局だと、少ない本数しか販売されていないことが多いため、12回用などたくさん購入したい方はネットで購入したほうがいいです。

排卵検査薬を使って、いつ排卵するか?確認することが出来ます。

排卵日の2日前くらいにタイミングを取ると良いとされています。
排卵日にタイミングを取っても、精子が卵子に届くまで時間がかかるため、先に精子をスタンバイさせておくために、排卵検査薬をつかってタイミングを計ります!

りりな
りりな
私も最初の頃は、ドューテストを利用しました!

お勧めその2:ラッキーテスト

排卵検査薬「ドューテスト」だと1本約265円するのでガンガン使うとなると、費用がかさみます。

ラッキーテストだと
60本4,180円なので1本@69円
で排卵検査をすることができます。

金額を抑えることができるので、ラッキーテストもお勧めです!

こうのとり検査薬ネット「ラッキーテスト」はこちら

私の使い方

とにかく、安いので排卵日が近くなったら朝1回・夜1回と1日2回排卵検査薬を使い、排卵日を予測することに使えます。「ドューテスト」よりは、感度は低いという口コミもあるようですが、実際使ってみて、排卵日だろうな?というタイミングでしっかりと反応があるので、満足して使えています。

りりな
りりな
最初の頃は、「ドューテスト」を使っていましたが、費用がかさばるので、今は「ラッキーテスト」を使っています!大容量なので、費用を気にすることなくガンガン使ってます!

妊活(不妊治療):任意アイテム

先ほどまで、必須で揃えるべき商品のご紹介をしました!ここからは、任意で妊活に必要なものをご紹介していきます!子供を授かるためなら、できる限りのことはしたほうが良いと思うので揃えたほうが良いとは思います

サプリメント:葉酸&マカ

お勧めは、「ベルタ葉酸マカプラス」

妊活を始めると、必ず出る話題がサプリメントの「葉酸」「マカ」が出てきます。
葉酸は、妊娠中の方に良いとされるサプリメントですが今は、妊娠前の妊活中から飲み続けることが良いという声が多いです。
マカは、滋養強壮のため旦那さんにも飲んでもらいたいサプリメントです。

おすすめ理由

葉酸とマカ両方を摂取することができる!
妊娠後も必要なサプリメントなので6カ月定期的に送られてくるので継続摂取できる!
有名なサプリメント!



妊活は夫婦で【ベルタ葉酸マカプラス】はこちら

りりな
りりな
旦那さんと一緒に摂取できるサプリメントなので、旦那さんにも飲ませやすいです!

ルイボスティー

お勧めは、「ベルタルイボスティー」

妊活中や妊娠中におすすめな飲料が、ルイボスティーです。カフェインが入っていないことから、ルイボスティ―を飲む方が多いです。「卵子の質を向上させる」ことも出来るので、飲み物はルイボスティ―にしたほうが良いです。

おすすめ理由

有名な「ベルタ葉酸マカプラス」の会社の製品
妊活中、妊娠中の方のために作られた!
初回500円で安い!


ベルタルイボスティーはこちら

りりな
りりな
職場にもルイボスティーを持っていき、飲み物はルイボスティ―にするようにしています!
任意アイテム追加

妊娠率を向上させるために『子宮内フローラの改善』がとても重要であることを知りました!子宮内フローラ改善のために『ラクトフェリン』の摂取が重要です。こちらの記事で子宮内フローラとラクトフェリンについて購入した商品をご紹介しています。

不妊治療『子宮内フローラ』を整えるために購入した商品紹介~子宮内膜炎を治す~子宮内膜炎になり、改善がみられないために購入した商品をご紹介していきます。 「子宮内フローラ」を整えることにより、子宮内膜炎の解消や、...

まとめ

妊活(不妊治療)の必須アイテムと、任意アイテムのご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

すでに、妊活をしている方は購入している商品もあると思います。
私自身、Instagramで不妊治療について調べて商品を購入してみました。しかし、『子宮内フローラ改善のためにラクトフェリンも摂取するべき』この情報はあまりInstagramで紹介している人がおらず、知りませんでした。

私自身、子宮内膜炎にかかり『子宮内フローラ』の重要性を知り妊娠率に影響する要素であることを知りました。

『子宮内フローラの改善』について知らない方はぜひこちらの記事をご覧ください。

不妊治療『子宮内フローラ』を整えるために購入した商品紹介~子宮内膜炎を治す~子宮内膜炎になり、改善がみられないために購入した商品をご紹介していきます。 「子宮内フローラ」を整えることにより、子宮内膜炎の解消や、...

まだ、子供を授かれていないので私も妊活戦士です!早く私たちのもとにもベイビーが来てくれるのを待っています!

こちらの記事もおすすめ

2018年12月から不妊治療クリニックへの通院をスタートしました。
卵管造影検査の話や、不妊治療を進めていき入院した話を記事にしています。

|不妊治療|最初にする検査まとめ《不妊治療検査と費用について》実体験2018年12月より不妊治療クリニックへ通っています。不妊治療の経過や情報についてもブログに残していこうと思います。不妊治療について気に...
おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!