MENU
家計×投資について発信
カケマネ運営者
りりな

元浪費家で貯金を切り崩す生活を3年経験
そんな私が、結婚を機に
家計管理と投資を組み合わせた資産形成をし
結婚3年目で、2000万円の貯金に成功!

2000万円を貯金した
家計管理方法・投資方法・節約方法を公開しています♪

お金に対する悩みを抱えている方の
参考になれば幸いです。


詳しいプロフィール

\ おすすめ商品紹介 /

【2024年】家計管理×投資のおすすめクレカはコレ!

貯金500万円あったら何年暮らせる?貯めるのにはどれくらいかかるの?

貯金500万円あったら何年生活できる?

貯金を始めたばかりの方にとって「貯金500万円」は一つの目標金額になりますよね。

りりな

500万円というある程度まとまった金額があれば、精神的にもかなり安心できるはず!

今回の記事では、

  • 貯金が500万円あったら何年暮らせるのか?
  • 貯金500万円を達成するにはどのくらいの時間がかかるのか?
  • 貯金500万円を達成するためにできること3つ

をご紹介していこうと思います。

この記事を書いた人

この記事を書いている私は、投資歴5年以上です!失敗も経験しながら、主婦でもできる堅実な資産運用をしています!将来になんとなく不安がある・・と言うあなたに、分かりやすく資産運用の方法をお伝えしますね!

もくじ

貯金が500万円あったら何年暮らせる?検証してみた!

貯金500万円あったら何年暮らせる?

まずは早速、貯金が500万円あったら何年暮らせるのか?という点について検証してみました。

月の生活費が20万円の場合

まずは、月の生活費が20万円の場合を見ていきましょう。

りりな

月20万円で生活するための支出の例は、以下のようなイメージになります!

月20万円あれば生活はできますが、近年の物価高のあおりを受けるため贅沢な暮らしをするのは少し難しいかもしれません。

月の生活費が20万円の支出例
  • 家賃:8万円
  • 水道・光熱費:1万5,000円
  • 食費:4万円
  • 日用品:2万円
  • 通信費:3,000円
  • 交際費:2万円
  • 保険:5,000円
  • 交通費:1万円
  • その他:7,000円

貯金500万円で生活費を100%賄おうとすると…

500万円÷20万円=25(か月)

およそ、2年1か月の間貯金のみで生活できる計算になります。

息子

2年1か月しか生活できないのか…以外と短く感じる!

お金って、貯めるのは時間がかかるけど使うのはあっという間だよね。。

月の生活費が30万円の場合

続いて、月の生活費が30万円の場合を見てみましょう。

月30万円で生活するための支出例は、以下のようなイメージになります。

月の生活費が20万円の支出例
  • 家賃:10万円
  • 水道・光熱費:3万円
  • 食費:6万円
  • 日用品:2.5万円
  • 通信費:1万円
  • 交際費:2万円
  • 保険:1万円
  • 交通費:1.5万円
  • その他:3万円

2022(令和4)年の総務省「家計調査」によると、2人以上の勤労者世帯の消費支出は1カ月平均約32.06万円という結果が出ています。

りりな

夫婦共働きの家庭では、このくらいの生活費が平均的みたいですね。

この場合、貯金500万円で生活費をすべて賄おうとすると…

500万円÷30万円=16.666…(か月)

約16か月=1年4か月しか生活ができないという計算になりました。

月の生活費が40万円の場合

最後に、月の生活費が40万円の家庭の場合を見てみましょう。

月の生活費が20万円の支出例
  • 家賃:15万円
  • 水道・光熱費:4万円
  • 食費:8万円
  • 日用品:3万円
  • 通信費:1.5万円
  • 交際費:3万円
  • 保険:2万円
  • 交通費:2万円
  • その他:1.5万円

500万円÷40万円=12.5(か月)

計算上は1年ギリギリ持つと言うことになりますが、実際生活にかかるお金は毎月の生活費だけでなく「特別費」を考えると実際1年の生活はかなり厳しそうな印象です。

貯金500万円を達成するにはどのくらいの時間がかかる?

続いて、貯金500万円を達成するにはどのくらいの時間がかかるのかシミュレーションをした結果をご紹介します。

毎月の貯金額年間の貯金額500万円達成はいつ?
1万円12万円41年後
2万円24万円20年後
3万円36万円13.8年後
5万円60万円8.3年後
7万円84万円5.9年後
10万円120万円4.1年後

貯金500万円を達成するためにできること3つ

貯金500万円を達成するためには、今現状の生活をずっと続けているだけでは難しいかもしれません。

りりな

貯金のスピードを上げるためには、とにかく無駄な支出を抑える必要があります!

以下の3つを実践して

  • 無駄な支出を抑える
  • 収入−支出で、余るお金を少しでも多く確保する

ということを意識してみてください!

①家計簿をつける

1つ目は、家計簿をつけること。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、支出を減らす上で避けては通れないのが家計簿です。

りりな

無駄な出費を「見える化」する!
記録して振り返りを繰り返しましょう。

とはいえ、

  • 家計簿付ける時間なんてない!
  • やってみたいけど続ける自信がない
  • 今まで何度かチャレンジしたけど、挫折しまくりだった…

と言う方も多いはず。

そんな方におすすめしたいのが、家計簿アプリです!

連携すれば自動で記録をしてくれて、レポートや家計分析をしてくれる上に、理想の家計との比較データなんかも見れちゃうんです。

息子

ズボラだし続けられないかも、って不安に感じている人は、家計管理の時間を時短できるアプリをぜひ活用してみてね。

②支出(とくに固定費)の見直し

家計簿をつけて支出を把握することができたら、どこかに削ることができる支出がないか?チェックしていきましょう。

  • スマホを格安simに
  • 楽天経済圏を使っている家庭なら、楽天に利用サービスを集中させる
  • 勧誘されて入りっぱなしになっている無駄な保険の解約
  • 使っていないサブスクの見直し

などなど…

意外とできることはたくさんありますし、固定費は毎月かかるものなので一度見直して安くしてしまうと節約効果が長く続きます!

りりな

一気に全てをやらなくても大丈夫。
少しずつ少しずつ、固定費の整理を行いましょう。

③投資を始める

上のシミュレーションを見ていただくと分かる通り、貯金は時間がかかるというデメリットがあることが分かりますよね。

なので、投資を取り入れて自分の資産を「運用して増やす」ことを視野に入れるのも良いと思います。

実際私は結婚前まで手取り18万円のごく普通のOLでしたが、現在は

  • 結婚4年目で資産3,000万円突破
  • 毎年株の配当金 30万円以上

という資産状況になっていて…

これは、投資を始めたからという理由がとても大きいです。

もちろん投資にはリスクがありますので、絶対にお金が増えるわけではありません。

しかし長期・堅実な投資をすることで「お金と自分の共働き」状態を実感できる時が来ると思います!

関連記事

まとめ

今回の記事では、

  • 貯金が500万円あったら何年暮らせるのか?
  • 貯金500万円を達成するにはどのくらいの時間がかかるのか?
  • 貯金500万円を達成するためにできること3つ

をご紹介してきました。

500万円というまとまったお金を「貯金」として貯めるのには時間がかかる上、使おうと思ったら短期間で使い終わってしまうという事実がお分かりいただけたかと思います。

りりな

「貯金」だけにこだわらず、「投資」を併用して家計のお金を「資産」として増やすことを考えてみてね!

キャッシュレス時代の家計簿は
「マネーフォワード」がおすすめ!

マネーフォワードは、クレカや口座と連携させることで自動で綺麗な家計簿をつけてくれるアプリです♪

  • 家計簿がうまくいかない・続かない・ストレス
  • 家の貯金や支出が把握できていない
  • 将来のために、今から自分のお金を整えたい

このような方は、家計簿アプリを取り入れて楽しく家計管理&資産運用を始めましょう!

>> マネーフォワードで家計を「見える化」する!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ