MENU
家計×投資について発信
カケマネ運営者
りりな

元浪費家で貯金を切り崩す生活を3年経験
そんな私が、結婚を機に
家計管理と投資を組み合わせた資産形成をし
結婚3年目で、2000万円の貯金に成功!

2000万円を貯金した
家計管理方法・投資方法・節約方法を公開しています♪

お金に対する悩みを抱えている方の
参考になれば幸いです。


詳しいプロフィール

\ おすすめ商品紹介 /

【2024年】家計管理×投資のおすすめクレカはコレ!

カップル貯金は月いくらずつが理想?金額別にシミュレーションしてみた!

カップル貯金は月いくらずつが理想?金額別にシミュレーションしてみた!

「パートナーと貯金がしたい!」と思い立つのは女性が多いようで、夫婦でなくても共同で貯金をしているカップルは意外と多いよう。

しかし共同貯金となると自分だけのことではないので、少しハードルが高く感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回のブログでは、

  • カップル貯金の目的は?パートナーの誘い方!
  • カップル貯金は月いくらずつ?理想の金額は?
  • カップル貯金は月いくらずつ?毎月の貯金額別シミュレーション!
  • カップル貯金はどうやって貯める?

このような ” 気になる内容 ” をまとめてご紹介していきたいと思います!

この記事を書いた人

この記事を書いている私は、投資歴5年以上です!失敗も経験しながら、主婦でもできる堅実な資産運用をしています!将来になんとなく不安がある・・と言うあなたに、分かりやすく資産運用の方法をお伝えしますね!

キャッシュレス時代の家計簿は
「マネーフォワード」がおすすめ!

マネーフォワードは、クレカや口座と連携させることで自動で綺麗な家計簿をつけてくれるアプリです♪

  • 家計簿がうまくいかない・続かない・ストレス
  • 家の貯金や支出が把握できていない
  • 将来のために、今から自分のお金を整えたい

このような方は、家計簿アプリを取り入れて楽しく家計管理&資産運用を始めましょう!

>> マネーフォワードで家計を「見える化」する!

もくじ

カップルで共同貯金をするメリットは?

まだ結婚していない、カップルの状態で共同貯金をするメリットは…

  • 二人の金銭感覚の確認やすり合わせができる
  • 大きな支払いをするとき、共同貯金から支払えば不公平感がない
  • 共同作業をすることで、より絆を深めることができる

という3つが挙げられます!

とくに「金銭感覚」については、食い違いがあると後々かなり辛くなると思います。

一緒に貯金をすることでパートナーの ” お金に対する意識 ” の確認ができますし、二人で使えるお金も貯まっていく…と一石二鳥ですよね♪

カップル貯金の目的は?パートナーの誘い方!

カップルでの共同の貯金をするときは、相手を誘うための「目的」が必要になりますよね。

りりな

どんな目的があるのか?まずはチェックしていきましょう!

旅行や記念日のときに使えるように

結構多いのが、この理由!

「旅行や記念日は結構お金がかかるけど、どっちかに負担が偏るのは微妙…」と感じる方もいると思うのですが、二人で貯めた共同貯金からかかるお金を捻出すれば公平に感じますよね!

りりパパ

予算が決まっているので、計画も二人で立てやすいよね。

これといった目的がなく、なんとなく共同貯金を始めたよ!って方も、最終的には旅行や記念日の時に使うケースが結構多いようですね。

将来の同棲資金に

近い将来、同棲をすることを考えているカップルも共同貯金をしていることが多いです。

というのも、同棲って結構お金がかかるんです…。

  • 二人で住む部屋の契約
  • 新生活に必要な家電

特に賃貸の契約なんかは、初期費用だけでも20〜50万円かかることも普通にあります。

家電も二人で使えるものを買い替えたりすると結構金額が嵩みますので、ある程度現金を用意しておきたいものですね。

婚約している(するつもり)なので、結婚後の新生活の足しに

「何に使うかはまだしっかり決めていないけれど、将来結婚することを視野に入れているので、少しでも貯金をしておきたい」というケースもありますよね!

りりな

結婚前から夫婦のお金のことを考えられるなんて、素敵です…!!

カップル貯金は月いくらずつ?毎月の貯金額別シミュレーション!

カップルの共同貯金には、「月いくら貯めた方が良い!」という明確な目安はありません。

  • 結婚していない状況
  • 男性は既婚・独身問わず「管理されたくない」という思いが強い

このことを考えると、無理しすぎは禁物。

まずはひとり1ヶ月あたり数千円から始めても十分なくらいです!

以下で、月いくら貯金すると将来このくらい貯まる!というシミュレーションを掲載します。ぜひパートナーと一緒に確認して、1ヶ月の貯金額を二人で話し合って決めてみてくださいね。

1ヶ月あたり、ひとり5,000円ずつの場合

1ヶ月あたり、ひとり5,000円ずつ貯金する場合のシミュレーションは以下の通りです。

貯金年数貯金額
6ヶ月60,000円
1年120,000円
1年半180,000円
2年240,000円
3年300,000円

とりあえず手軽に貯金を始めたい場合は、ひとり5,000円でもそれなりに貯めることができますね!

1年貯めたら、泊まりで旅行も行けそうです。

りりな

具体的な金額を見ると、モチベーションが上がるね!!

1ヶ月あたり、ひとり8,000円ずつの場合

1ヶ月あたり、ひとり8,000円ずつ貯金する場合のシミュレーションは以下の通りです。

貯金年数貯金額
6ヶ月96,000円
1年192,000円
1年半288,000円
2年384,000円
3年480,000円
  • 5,000円よりもう少し多く貯めたい
  • けど、毎月1万円はちょっと負担が重いかも…

こんなふうに感じるカップルは、間をとって8,000円っていうのもアリだと思います。

現金で8,000円用意をするのは微妙かもしれませんが、ネットバンクで送金ならそこまで気にならなそうです。

1ヶ月あたり、ひとり1万円ずつの場合

1ヶ月あたり、ひとり1万円ずつ貯金する場合のシミュレーションは以下の通りです。

貯金年数貯金額
6ヶ月120,000円
1年240,000円
1年半360,000円
2年480,000円
3年600,000円

1万円はキリが良いので、実践している人は多そう!

ただ、金額が大きくなってくるので…お互いひとり暮らしだったり、まだ学生さんだと厳しいかもしれません。

自分と相手のペースに合わせて、ゆっくりといきましょう。

1ヶ月あたり、ひとり2万円ずつの場合

1ヶ月あたり、ひとり2万円ずつの場合貯金する場合のシミュレーションは以下の通りです。

貯金年数貯金額
6ヶ月240,000円
1年480,000円
1年半720,000円
2年960,000円
3年1,200,000円

毎月4万円ずつ貯めることになりますので、カップル貯金にしてはかなりまとまった金額を作れそうですね!

お互い社会人だったり、同棲・自炊して生活費を浮かせられている状況の場合は、思い切ってこのくらいの金額を目指してみても良いかもしれません。

カップル貯金はどうやって貯める?

最後に、カップル貯金を貯めていく方法についてご紹介します。

①タンス貯金など、自宅で貯める

1つ目の方法は、タンス貯金など「自宅で現金のまま貯める」方法です。

メリット
デメリット
  • 使いたい時現金としていつでも持ち出せる
  • ATMに行く必要がない
  • 貯まっていく実感がある
  • 防犯面の不安
  • 使った記録が残らないので後々トラブルになることも

手軽でメリットもありますが、デメリットが大きいです。

金額が小さいうちはとりあえず自宅に置いておく、というのもありですが、トラブルを防止することを考えるとあまりおすすめできないかもしれません。

②どちらかの名義の銀行を使って貯める

2つ目の方法は、どちらかの名義の銀行口座を使って貯める方法。

メリット
デメリット
  • ネットバンクならスマホから開設可能
  • お互いネットバンクから振り込めばATMに行く必要なし
  • 記録に残る・安全が確保されているという安心感
  • 家計簿アプリに自動連携できる
  • 現金として欲しいときは、ATMまで行く必要がある
  • 新規口座開設するなら多少手間がかかる

おすすめなのはネットバンクですが、紙の通帳が欲しい場合は全国どこでも作れてATMが多いゆうちょ銀行なども良いかもしれません。

りりな

アプリから残高が見れたり、家計簿アプリに連携させられるとなおよし!

二人のお金だから、しっかり管理していこうね♪

家計簿アプリを共有する方法はこちら

まとめ

今回は「カップル貯金は月いくらずつが理想?」というテーマで、気になるポイントやシミュレーションなどをご紹介してきました。

将来のことを考えるとやった方が良いかな〜と思いつつも、相手の協力がいるので今までなかなかできなかったという方もいると思います。

でも、将来のお金のことを考えるってとても大切なことなので…

本記事のシミュレーション金額をパートナーと一緒に見ながら、二人のお金について考えてるきっかけにしてもらえたら嬉しいです!

キャッシュレス時代の家計簿は
「マネーフォワード」がおすすめ!

マネーフォワードは、クレカや口座と連携させることで自動で綺麗な家計簿をつけてくれるアプリです♪

  • 家計簿がうまくいかない・続かない・ストレス
  • 家の貯金や支出が把握できていない
  • 将来のために、今から自分のお金を整えたい

このような方は、家計簿アプリを取り入れて楽しく家計管理&資産運用を始めましょう!

>> マネーフォワードで家計を「見える化」する!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ