MENU
家計×投資について発信
カケマネ運営者
りりな

元浪費家で貯金を切り崩す生活を3年経験
そんな私が、結婚を機に
家計管理と投資を組み合わせた資産形成をし
結婚3年目で、2000万円の貯金に成功!

2000万円を貯金した
家計管理方法・投資方法・節約方法を公開しています♪

お金に対する悩みを抱えている方の
参考になれば幸いです。


詳しいプロフィール

\ おすすめ商品紹介 /

【2024年】家計管理×投資のおすすめクレカはコレ!

同棲カップルのお金の管理、おすすめの方法はコレ!

同棲カップルのお金の管理、おすすめの方法はコレ!

本記事では、同棲カップルのお金の管理方法の選択肢・おすすめの方法をご紹介しています。

りりな

同棲を機に、お金の管理をしっかりしたい…と考え始めているカップルは必見です!!

同棲するとなると今までなんとなく折半したり、出し合ったりしていたデート代とは違い、家賃・光熱費・食費など生活費が発生しますよね。

生活費の支払いは「日常的な出費」。つまり、パートナーとのお金の話し合いは避けて通れないのです。

同棲した後にお金のことで喧嘩になるのはとっても悲しいので…できるだけ同棲前に2人で話し合っておきましょう。

この記事を書いた人

この記事を書いている私は、投資歴5年以上です!失敗も経験しながら、主婦でもできる堅実な資産運用をしています!将来になんとなく不安がある・・と言うあなたに、分かりやすく資産運用の方法をお伝えしますね!

キャッシュレス時代の家計簿は
「マネーフォワード」がおすすめ!

マネーフォワードは、クレカや口座と連携させることで自動で綺麗な家計簿をつけてくれるアプリです♪

  • 家計簿がうまくいかない・続かない・ストレス
  • 家の貯金や支出が把握できていない
  • 将来のために、今から自分のお金を整えたい

このような方は、家計簿アプリを取り入れて楽しく家計管理&資産運用を始めましょう!

>> マネーフォワードで家計を「見える化」する!

もくじ

同棲カップルのお金の管理、どうするべき?

同棲カップルのお金の管理の選択肢は主に二つあります。

  • お互い完全に別のお財布で管理する
  • 2人でお金を出し合い、一つの財布を作って管理する

それぞれを具体的にみていきましょう。

①お互い完全に別のお財布で管理する

1つ目は、お互い完全に別のお財布で家計を管理する方法。

同棲前の延長として、1番すんなり始められる方法だと思います。

別財布管理の例
    • 男性側…家賃
    • 女性側…食費と光熱費

ただしこの方法だと、お互いの支払い金額に差ができる・支払いがなあなあになる…など、後々喧嘩やトラブルになることが多いよう。

もしこれから同棲のお金のことを話し合うカップルであれば、この方法は家計管理的にいうとできれば避けた方が無難です。

②2人でお金を出し合い、一つの財布を作って管理する

2つ目の方法は、2人でお金を出し合い、一つの財布を作って管理するという方法。

りりな

こっちが断然おすすめです!!

2人で一つのお財布を作る例
    • 男性側…毎月8万円
    • 女性側…毎月8万円
    • 合算して16万円の中から家賃や生活費を賄う
    • 残った分は貯金したり、翌月へ繰越

この方法であれば2人の間に不公平感が出るのを防げますし、節約やお金の使い方について考える機会にもなりますよね。

りりパパ

お給料の100%を渡すわけでもないから、あまり抵抗なく始められる可能性が高い!!

デメリットがあるとすれば、家計簿をつける手間がどちらか一方に負担となりがちという点。

しかしこのデメリットは…家計簿アプリを使うことで簡単に解決できるんです!

同棲カップルのお金の管理、おすすめは家計簿アプリ!

結婚してからずっと家計管理をしている私が同棲カップルの皆さんにおすすめしたいのは、家計簿アプリです!

「結婚してないのに、そこまでがっつりやらなくても…」って思うかもしれません。

しかし、家計簿アプリはライトな使い方もできるんです。

  • 家計管理用のクレカ・銀行口座を一つずつ用意して家計簿アプリと連携
  • 毎月決めた額を、生活費として銀行口座にまとめる
  • 2人でアプリログインすれば、どちらのスマホからも残高・利用履歴がリアルタイムで見れる!

これ、革命じゃないですか…!?

りりな

私は結婚しているので、複数クレカ、家族分の口座、証券会社などなどたくさん連携してる。

けど…同棲中の管理であれば、口座もクレカも1つ準備すればOK♪

「家計簿なんてつけなくて大丈夫!」って思っている方もいるかもしれませんが…一緒に暮らしていく中で、お金のことって結構大きなトラブルになりがちなんです。

ぜひ!早め早めに管理方法を検討することをおすすめします。

【無料】家計簿アプリ『マネーフォワード』DLはこちら

同棲カップルがアプリでお金の管理をするメリット

続いて、同棲カップルがアプリでお金の管理をするメリットをご紹介していきます!

①1人だけに負担がかかることがない

アプリ管理のメリットの1つ目は、どちらか片方だけに負担がかかることがない、という点。

とくに同棲をスタートさせる頃って、だいたい2人ともお仕事をしていることが多いはず。

毎日の仕事と家事で疲れているところに、家計管理まで加わると…最初はかなり大きな負担になります。

りりな

しかも結構あるあるなのが、家計簿をつけてもパートナーが見てくれない・どこか他人事に考えてる…って不満!

家計簿をつけた方は「なんで真面目に見てくれないの!?」と思ってしまうし、見せられた方も「普段管理してないから分からないよ…」状態で、超悪循環になります。

アプリで自動化してしまえばどちらにも負担がないし、スマホで日頃眺める習慣がつくので「他人事ではなく自分ごと」という意識が芽生えて一石二鳥です!

②透明性が高いので、お互いの信頼度もUP

家計簿アプリには「透明性が高い」という魅力も。

  • いつ入金したのか
  • 何にいくら使ったのか
  • 残金はいくらなのか

が一瞬で把握できます。

計算ミスやトラブルも防ぐことができ、パートナー側から見ても「管理されている」というよりも「2人で管理している」というイメージに近づけることができます。

【無料】家計簿アプリ『マネーフォワード』DLはこちら

2人で共有する方法はこちら!

③結婚した後も管理が楽!

同棲をしているということは、少なからずその先に「結婚」を意識しているカップルも多いはず。

同棲段階で家計簿アプリでの管理の仕組み化ができていれば、結婚後かなり楽になることは間違いありません。

りりな

結婚後、お財布を一つにまとめようとした時に夫に反対されるっていう話もかなりよく聞く。

将来をしっかり考えているのであればなおさら、早いうちに管理方法を定めるのがベストです♪

まとめ

パートナーと真面目にお金の話をするのは、正直あまり気が進まないかもしれません。

しかしお金の価値観は人それぞれ違いますので、できるだけ早めに話し合い、擦り合わせておくのが同棲成功のコツ!

ぜひ2人で、お金のことを話し合う時間を作ってみてくださいね。

キャッシュレス時代の家計簿は
「マネーフォワード」がおすすめ!

マネーフォワードは、クレカや口座と連携させることで自動で綺麗な家計簿をつけてくれるアプリです♪

  • 家計簿がうまくいかない・続かない・ストレス
  • 家の貯金や支出が把握できていない
  • 将来のために、今から自分のお金を整えたい

このような方は、家計簿アプリを取り入れて楽しく家計管理&資産運用を始めましょう!

>> マネーフォワードで家計を「見える化」する!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ