キャッシュレス決済

【おすすめ7選】キャッシュレス決済で導入するべきクレジットカード、電子マネー、QRコード決済【選抜】

キャッシュレス決済が多く存在する中、どれを選べばよいか悩むと思います。
私が実際に、明確に目的があって使っている、おすすめのキャッシュレス決済7選をまとめました。

ポイントなどの恩恵を効率的にゲットするために行きついた
7選なので活用方法を詳しく説明していきます。

キャッシュレス決済について、良くわからない。
メリットとデメリットって何?と思っている方は
下記記事もあわせてご覧ください。

キャッシュレスって何?メリットとデメリットを正しく理解し、キャッシュレスで得しよう!キャッシュレス化が進んでいますが、キャッシュレスとはなにか?得られる恩恵は何か?ご紹介しています。実際の恩恵の例もだしていますので、キャッシュレスについて検討されている方は参考にしてください。...

クレジットカード編:おすすめ3種類

【楽天カード】固定費の支払いと街での利用

通常還元率が1%
楽天ポイントが貯まります

キャンペーンが頻繁にあり、エントリーが必須です。
エントリーをすることによって、キャンペーンが適応されることが多いので
楽天から出ているアプリをチェックすることが大切です!

楽天カードの日々の使い方

クレジットカードを使用するタイミングになったら
ベースは楽天カードを利用しています。
楽天カードを利用して貯まる「楽天ポイント」の使い勝手が良いので
ベースは楽天カードにすることをおすすめします!

楽天ポイントはザクザク貯まるので
街での買い物でクレジットカードが使用できる場合
楽天カード一択です!

固定費でクレジットカード払いが可能なものは
すべて楽天カードでの支払いにしています。

楽天ポイントの使い道

楽天ポイントは、楽天での買い物はもちろんのこと
楽天モバイルの支払い
楽天マガジンの支払い
楽天デリバリーの支払い
街で楽天ペイを使う時の支払い
・・・etc 幅広く楽天ポイントを利用することができます。

汎用性が高いため、ポイントの使い道に悩んだり
期間限定ポイントを失効してしまうようなことはありません。
ポイントが使いやすいのが楽天の良い点の一つです!

楽天ポイントの貯まり具合


2019年2月、3月、4月の楽天ポイントの実際の貯まり具合です。

年間で約7万円分ポイントが貯まっています。

買い物など日々の生活で使うお金を現金払いでなく
楽天カード払いにするだけで「年間約7万円」楽天ポイントが貯まり
得することができています!

私のポイント還元率は常に「7倍」

楽天は、様々なサービスがあります。
例えば、楽天銀行や楽天エナジー(電気)、楽天ブックスなど
そういったサービスを利用することで、楽天のポイントがアップしていきます!

私はSPU楽天ポイント「7倍」です。
通常購入分、楽天カード、楽天銀行、楽天モバイル、楽天市場アプリを利用しているため高還元率をキープ

りりな
りりな
楽天で利用できるツールを使うことによって、ポイント1倍からどんどん増えてきます!
暮らしの商圏を楽天で固めて行くと、ポイントが貯まりやすくなりトクしやすいです!
楽天カードをまだ作っていない方は
コチラより申し込みができます。 楽天カード新規入会キャンペーン

【ルミネカード】Suicaと定期で利用

ルミネでの買い物が常に5%オフ
年数回キャンペーン時ルミネでの買い物が10%オフ
JRE POINTが貯まる

ルミネカードの最大のメリット

Suicaと定期をルミネカードで
クレジットカードでチャージるすることにより
JRE POINTが貯まります。

JRE POINTが貯まることが最大のメリット

JRE POINTの還元率0.5%
⇒オートチャージでポイント3倍・還元率1.5%

Suicaがルミネカードには搭載されている&定期になるため

定期をクレジットカードチャージ
Suicaをクレジットカードチャージ

JRの駅に、黒い券売機(多機能券売機)があります。
その券売機なら、クレジットカード払いを選択することが可能。

ルミネカードの日々の使い方

定期と交通費はルミネカードのSuicaを使用
QRコード決済(lineペイ、楽天ペイ)が使えないお店でもSuica払いが可能であればSuicaで支払い
飲食店や駅併設のコンビニ(ニューデイズ)で使用することが多いです。

番外編ですが
ルミネの駐車場を利用するときに、ルミネカードがあれば
・平日:ルミネカード定時で1時間無料
・土日祝:当日お買い上げレシート合計2,000円以上とルミネカード定時で1時間無料

で利用することが出来ます。この特典も年数回利用しています!

JREポイントの使い道

貯まったJRE POINTは、毎年1回ルミネ商品券に変えています。
ルミネ商品券以外にも、商品に変えられますが
ルミネ商品券が一番還元率が良いので、ルミネ商品券にしています。

毎年、8,000円分のルミネ商品券を
ゲットしています

注意:初年度は年会費無料ですが、翌年からは年会費953円+税かかります。

年会費はかかりますが
ルミネでの買い物時での割引
JRE POINTで年間8,000円のルミネ商品券ゲット
定期券とSuicaとクレジットカードをまとめられる
この3点のメリットがあるため、年会費がかかっても
ルミネカードを使用しています。

りりな
りりな
定期をクレジットカード払いで、さらにカード一体型にできるものは限られています。
ルミネカードが一番メリットを感じられたのでルミネカードを使い続けています!

【ビックカメラSuicaカード】会社の営業移動のための交通費専用

JRE POINTが貯まる
ビックカメラのポイントが貯まる

先ほどのルミネカードと用途が被っています。

Suica機能が備わっているため、チャージをクレジットカードからして
JRE POINTを貯めます。

ビックカメラスイカの日々の使い方

営業プレイヤーだった時、外勤用でSuicaを用意しなければいけなかったので
ポイントを貯められる&年会費無料のビックカメラSuicaカードを選びました。
※私の会社は、ポイントを貯めることを容認しています。
むしろ社長もクレカでチャージしている。
※1年で1回でもクレジットカードを使えば年会費無料となります。

ビックカメラSuicaの不便なところ

Suicaをクレジットカードチャージができるので
定期も、ビックカメラSuicaカードにしたいと思ったのですが
ビックカメラSuicaカードは定期一体型機能はありません!

ルミネカードだと、年会費がかかるため
ビックカメラSuicaカードに集約しようと思いましたが
定期機能がないのが大変ネックだったため、2枚のクレジットカードを似た用途で併用。
という形になりました。

しかし
現在は、営業プレイヤーではないので外勤も週1回、2回あるかないかの状況のため
交通費の清算方法が変わり、交通費専用のSuicaが不要になりました。
今、ビックカメラSuicaカードを持て余してしまっているので
JRE POINT
ビックポイント
を使い切ったら解約しようと思っています。

現在、ビックカメラSuicaは解約しました。

年に1回でも利用すれば、年会費無料になるカードなので
利用しない年があると年会費がかかってしまうので、解約しました。

電子マネー編 おすすめ2種類

【Suica】ルミネカードでクレジットカードチャージしたもの

クレジットカード編でご紹介した、Suica付きのルミネカード
利用しています。

交通費
定期
QRコード決済ができないがSuica払いができる時

上記の時に使用をしています。
詳細は、ルミネカードでご紹介済みですの割愛します。

【nanaco】税金納付時に使用

セブインイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループの店舗で
主に使用が可能。

ポイントの2重どりで使用

楽天カードでクレジットカードチャージをし、楽天ポイントゲット
nanacoで支払う時にnanacoポイントゲット

ネットから、nanacoにクレジットカードチャージをすることができます。
チャージからの反映もすぐされます。

nanacoの日々の使い方

税金の支払いをコンビニ支払いするときに
nanacoカードでポイント2重どりをしています。
国民年金保険料を、学生納付特例制度で支払っていない期間があるので
追納を、クレカチャージしたnanacoで行いました。

nanacoチャージの失敗談

nanacoカードは最大で5万円までしかチャージできません。
それを知らずに、10万円分の追納申し込みをしてしまい
請求が10万円

セブンイレブンのレジが空いているタイミングで
nanaco5万支払い

その場で、スマホから5万円クレカチャージ

nanaco5万円支払い

リアルタイムで、5万円追加チャージが出来たので
追納10万円の満額をnanacoで支払えました。
クレカの反映がnanacoにすぐされたので良かったですが
店員さんを待たせてしまうし面倒な作業になるので、お気を付けください。

 

セブンイレブンをあまり利用しないので、nanacoを利用する頻度が
かなり低いですが、税金の支払いなどクレジットカード払いができないものを
クレジットカード+nanaco
の組み合わせで支払えるので、nanacoは持ち続けています。

スマホのQRコード決済編 おすすめ2種類

QRコード決済ができるお店の場合、QRコード決済一択です。
ポイントが貯まる&頻繁にキャッシュバックキャンペーンを実施中
お得に買い物をすることが出来ます。

【Lineペイ】コンビニ支払いがメイン

キャンペーンが熱い時は高還元率

キャンペーンが熱いです。とにかくアツい!
定期的にキャッシュバックキャンペーンを実施
例:「20%還元」
lineペイ支払いで後日、還元
(2019年4月18日~2019年4月30日)

支払い金額によりマイカラー(ランク)が決まり還元率が変動
最低ランクのホワイト:0.5%還元
+コード支払い促進キャンペーン3%還元(2019年7月31まで)

もらえるくじキャンペーン
例:100円以上の支払いで、くじが送られてきます。
1円~2,000円相当のlineポイントが当たります。
(2019年3月15日~2019年3月31日)

キャンペーンが頻繁に実施されていて、高還元率です!

友人
友人
お得なキャンペーンがある月とない月が出てきました。ケースバイケースで利用しています。

lineペイの日々の使い方

lineペイで支払いが可能なお店では、必ずlineペイで支払いをしています。
コンビニはローソン、日用品はTomod’sで購入することが多いので
lineペイを活用しています。

8月現時点ですと、楽天ペイの方が還元率が高いので
楽天ペイをメインに利用しています。

Lineペイで得た恩恵例

もらえるくじキャンペーンで2,000円分当選

8,000円分、Lineペイを使って
2,000円分キャッシュバックがあったことがあり
そこでうまみを味わい、積極的に使い始めました。

Lineペイのネックな点

クレジットカードでチャージができないので
クレジットカードのポイントがゲットできないが難点。
私は、楽天銀行でチャージをしています。

Suica同様、事前にチャージが必要なので少し手間。
速攻でチャージされるので、チャージし忘れていてもすぐに使えるので問題はなし。

Lineペイの面白い使い方

通常の、Lineペイの使い方だけでなく
Lineプレゼントも活用しています。
貯まったポイントを自分で使うのはもちろんですが
Lineプレゼントで、友達へちょっとしたお礼を送ったり
ちょっとした誕生日プレゼントでスタバ500円分を送っています

Lineプレゼントは、まだ認知が低いようで
「なにこれ?初めてLineプレゼントもらった!」
と喜んでもらえます。
Lineギフトを使った新しいプレゼントの送り方を伝授!

【楽天ペイ】コンビニ支払いがメイン

楽天ポイントが貯まる
楽天ペイ支払い0.5%+楽天カード1%=1.5%の還元率となります。

楽天カードと連携させれば、チャージをする手間がない
QRコード決済をすると、楽天カードから引き落とされます。

楽天ポイントがある場合、設定で楽天ポイント払いが可能
期間限定の楽天ポイントの使い道がない場合、便利です。

楽天ペイの日々の使い方

2019年4月現在は
lineペイのほうが、キャンペーンがあり還元率が高いです。
そのため、lineペイが使えるお店だった場合、lineペイを優先しています。

キャンペーンがなくなったら、楽天ペイのほうが還元率が高くなるので、楽天ペイ利用にするつもりです。

楽天ポイントの期間限定ポイントを使いたい時は、楽天ペイでポイント利用で使うようにしています。

8月時点で、楽天ペイの還元率が「5%」になり
一番お得なQRコード決済になりました!

こちらの記事も参考にしてください
楽天ペイがキャンペーン中

楽天ペイの気を付ける点

楽天カードユーザーでないと、還元率が0.5%なのでうまみがあまりありません。
私は、楽天カードユーザーなので、楽天ペイを利用しています。

楽天ペイで高還元を得るために、楽天カードを作っていない方は
まずは、楽天カードを作りましょう!
楽天カード新規入会キャンペーン
楽天カードは年会費無料です!

りりな
りりな
以上が、私がおすすめするキャッスレス決済7選です。
ここで、PayPayがラインナップにはいっていない。なぜ?と思う方もいるかと思いますので、理由を記載します。

キャッシュレス決済を流行らせた黒船
PayPayを使っていない理由

単純に、私の持っているカードがことごとく登録できなかったんです。

クレジットカード
楽天カード、ルミネカード、ビックカメラSuicaカード

銀行口座
楽天銀行、UFJ銀行

すべて、登録ができませんでした。

今以上に、カードを増やしたくなかったので
PayPayを始めることは断念しました。

支払い手段が多くて
ポイントが分散してしまう
管理がしきれなくなる

このような状態になってしまうと
恩恵を受ける効率が悪くなってしまいます。

りりな
りりな
私にとって、管理がしきれて、ポイントも分散させずに使用ができる
7選でのラインナップに留めています。

キャッシュレス決済のまとめとポイント

様々なキャッスレス決済がある中で、恩恵が得られポイントを集約できる
ラインナップを決めた後は

使用用途別に、毎回どの支払い方法をするか決めておくと良いです。


交通費→ルミネカード
ローソンの支払い→lineペイ
飲み会の支払い→楽天カード

キャッシュレス決済でキャンペーンが頻繁に出ていますが
毎回毎回、キャンペーンに飛びついて
新しい支払いを方法を取り入れても
結局、ポイントが分散してしまい活用ができない。

無駄なカードが増えてしまった。
増えたカードは初年度は年会費無料だったが、解約を忘れており
翌年、年会費が発生した・・・。

なんてことになったら、無意味です。

今後も、新しい決済方法が増えてくると思います。
その都度、目新しいから増やすのではなく
自分で管理できる中で
増やすのか?それとも、現状使用しているものよりも価値が高いならば、価値が低いほうを断捨離するのか?

ベストな選択で支払い方法をチョイスしていきましょう。

 

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!