プロフィールとブログを開設した理由

りりな
りりな
はじめまして!このブログを運営するりりなと申します。情報があふれる世の中で
このブログに出会って頂き嬉しく思います。
どんな人がこのブログを綴っているのか?
簡単に自己紹介をさせていただきます。

【プロフィール】りりなってこんな人

田舎から上京し大学生に、学業よりもプライベート優先

高校生まで山に囲まれた、田舎で生まれ育ち
大学進学のために上京。
片道2時間の通学に嫌気がさして
都内で一人暮らしを希望するが
親から下された一人暮らしをする条件が

「家賃や光熱費等、暮らすための費用は自分で捻出すること。」

初期費用の資金40万円をアルバイトで貯め

大学1年の冬より、念願の一人暮らしをスタート!

勉学に励むよりも

大学のサークル仲間との遊びや旅行に時間を使い

学校⇒サークル、学校⇒アルバイト
といった生活でした。
※もちろん、大学の単位は3年生で取り終えました!

 やるべきことはしっかりとやる主義です。

 

そんな大学生活でしたが、大学時代で得たことが2点

・一生涯付き合っていける仲間が出来たこと。

・アルバイト経験が営業職に活かせたこと。

就職氷河期ラストイヤーに、就職活動

就職活動が始まり、自分のやりたい仕事やりたい業種強み弱み・・・etc

特になにもなかった私には、自分を見つめる作業は苦行でした。

学生時代までは、親に敷かれたレールに乗ってきたけれども

社会に出れば、レールは自分で切り開くもの

唯一「営業なら出来るだろう。」
アルバイト経験から思っていた私は、営業職に絞り、特にやりたい業種はなく
正直なところ、友達が選考を受けていた業種で就職活動をし

現在も働いている会社に内定となりました。

就職氷河期だったので、今の売り手市場が羨ましい・・・

中小企業で営業ウーマンに

2013年に中小企業に入社し営業ウーマンとなりました。

中小企業の新入社員となると、月額手取りが18万円~19万円

・・・なんて安いんだろうと。
就業時間は9時~18時+残業、週5日勤務
当たり前のことですが、社会人になりたての時は辛かったです。

 

「社会復帰」

と思いながら、日々頑張っていました。

まずは、営業なので結果を残すことお客様に喜ばれること。を追求しました。
結果が出るにつ入れて、会社の人からの見る目も変わり
お給料も少しづつアップし、今では

「社会復帰」完全にできています!(笑)

 

中小企業の営業ウーマンですので、荒波に揉まれることもありました。

業務の内容・やり方は、教えてもらうけれども肝心の営業手法、人の懐に入る手法。

暗黙知になりがちな営業にとって必要な部分はほとんど教えてもらえず(教えられる人がいない)、我流でやってきました。

 

3年間営業として実績を残し、その後、プレイングマネージャーになり壁にぶち当たり

現在は、役職者として日々奮闘しています。

結婚を機に、家計のマネジメントを始める

その後、結婚を機に、家計の見直しを始めました。

給与の入り口、お金の出口を計画し家計管理からスタート
クレジットカードの見直しから、仕組み作りまで

今は、仕組化したので日々やることは特になく
お金を貯めつつ、資産運用をしています。

無料のマネーセミナーにも複数参加した経験もあります。

(どこも同じような内容のセミナーでしたが、基礎については復習になりました。ブログを読んでいる方は行く必要はないです。結局、貯蓄型の外資保険へ誘導されます(笑))

現在も、本や雑誌を読んだり、ネットから情報を入手したりと

日々勉強をしながら改善を行っています。

マインド

基本は、「無理はしない!」です。
節約やお金を貯めることばかりにコミットしすぎても
豊かな暮らしはできないと思っています。
友人や会社のメンバーと飲みに行くことが多いですし

後輩には、気持ちよく奢ります(笑)

 欲しいものがあれば、即決はあまりしませんが

数日たっても欲しければ我慢せずに購入します!

最近は、iPadmini5とアップルペンシルを購入し、日々の生活が豊かになりました。

ブログを開設した理由

大人になると、女性は人生の選択肢だらけ

例えば
・今の仕事をこのまま続けるのか?
・女性の活躍できるような会社に転職したほうがいいのか?
・この人と結婚しても大丈夫かな?
・子供がほしいけど、どうしよう?

           ・・・etc

溢れるほどに、選択(selection)しなけばならないです。

人生の選択という表現をした理由は

・「ガール」映画
・「東京女子図鑑」Amazonプライムビデオ
を観て、友人との会話からの影響が大きい思います。

「ガール」の影響 諦めることも必要な人生

「ガール」を観たのが、大学4年生の卒業旅行の時。
飛行機の中で観れる映画の一つで、なんとなく観たときに
これからの人生は、取捨選択が必要

時には、やりたい事を諦める道に進まなければならない場合もある。と感じ取りました。

「ピンクや可愛いもの」が好きな主人公が
アラサーになり、可愛いじゃ通用しなくなってくる。

「子供の頃に描いていた理想の自分になれているのか?」

主人公の葛藤が描かれており
まさに、ピンクや可愛いものが大好きな当時の自分に重なる部分あり。
※ケアベアが大好きで、部屋はカーテンから絨毯まですべてピンクでした。
持ち物ももちろんピンクで統一するくらいピンク狂

これから、社会人になり22歳になるけど
子供の頃になんとなく描いていた大人像になれているのだろうか?
全然、自信がない・・・

人生の選択をしなければならない時に、最良の選択をしてやる。
たられば(後悔)にならないような、将来の自分になってやる。

と、なんとなく決意しました。

「東京女子図鑑」 人のものを欲しくなる

東京女子図鑑も、主人公が、田舎から東京へ憧れをもち上京。

その後、仕事、恋愛、将来の選択を行う内容になっています。

心にグサグサ刺さりまくりました。

仕事をバリバリやっている女性がかっこいいのか?
それとも、仕事はそこそこ男にちやほやされるのがいいのか?

それとも、結婚し子供がいるほうがいいのか?

女って、小さいころから人のもっているものを欲しがる性質らしいです。
性質から、自分とは違う状況の人を妬ましく思ったり

「あの時、こうしてれば今の人生変わったんじゃないかな?」なんて思ったり。

今の私は、後悔(たられば)は、ない!と思いたいです。

過去の自分が、最良の選択をしたからこそ、今の自分がいると!

昔から始めてみたいと思っていたブログを始める。ことに行動が移せたのも
過去の積み重ねの自分がいるからこそだと思っています。

十人十色で、置かれている状況は異なりますが

選択(selection)をしていく中で

私のブログが少しでも役立ったり後押しになればいいなと思っております。

タイトルにも、気持ちをこめて

~りりな Selection Life~にさせて頂きました。

自己紹介にも記載していますが
私自身、営業ウーマンとして働く中で
営業経験はプライベート(家計やお金)に通ずるものがあるので
かっこよく言い過ぎだと思いますが
「家計をマネジメント」

という言葉もタイトルにつけさせていただきました。

最後に

このような経歴と思考を持った人のブログなんだな~と
興味を持っていただけた方はぜひ

他の記事もご覧頂ければ幸いです。

りりな
りりな
もっと動向が気になる!といった方は

ぜひ、Twitter、Instagramもフォローお願い致します

今後とも、何卒宜しくお願いします。

2019年吉日 りりな