キャッシュレス決済

【まとめ】10月から始まるキャッシュレス・ポイント還元制度について〜良い点、悪い点〜

2019年10月より消費税が10%になるのにあわせて「キャッシュレス・ポイント還元制度」が始まります。どのような制度なのか?まとめてみました。

消費税増税により、年間家計費の負担額平均3万円増えると言われています。国の制度を賢く利用し、家計の負担額を減らせるように工夫していきましょう。

制度の内容についてはもちろんですが、良い点や悪い点もわかった情報を記載しています。

10月に入りキャッシュレス決済に慌てないためにも、数あるキャッシュレス決済の中でのおすすめもご紹介いたします。

ポイント還元制度について

(出展:経済産業省HP

全ての店舗でキャッシュレス決済により、ポイント還元が受けられるというわけではありません。登録加盟店舗になっているお店でのみポイント還元の恩恵を得ることができます。

ポイント還元制度の内容

還元期間:2019年10月1日〜2020年6月末まで(9ヶ月間)

キャッシュレスマークのついているお店で

  • クレジットカード払い
  • デビットカード払い
  • 電子マネー払い(Suica、プリペイトカードなど)
  • QRコード決済(楽天ペイ、ラインペイ、メルペイなど) など

キャッシュレス決済で代金を払うとポイント還元を受けられる制度です。

りりな
りりな
基本的に、現金払いをしなければ対象店舗でポイント還元が受けられます!

ポイントの還元率

 

ポイントの還元率は、一律5%ではないので気をつけてください。

税込の金額でのポイント還元となります。

小売・飲食・サービスなどの中小店舗では5%

例)地元密着の八百屋、電気屋、美容院など

ECサイト上の中小店舗も5%

例)楽天市場、Amazon、Yahooショッピングなど

審査を通過した企業でないとポイント還元制度を利用できないので
ECサイト上で、ポイント還元のある店舗・ない店舗で別れることが予想されます。

フランチャイズチェーンやガソリンスタンドでは2%

例)コンビニエンスストア、マックなど
※直営店は大手企業に含まれるため、還元が適応されません。

大企業、大手スーパーや百貨店ではポイント還元制度は適応されません

ポイント還元制度を受けられるお店を探す方法

登録加盟店舗は、このキャッスレスマークついているお店です。
このマークを目印にしましょう!

登録加盟店舗の証

①店頭で探す(目視)

店舗にロゴ入りポスター、ステッカーがついていれば制度を使える

加盟店舗のみ掲示できるポスター
「5%還元バージョン」

加盟店舗のみ掲示できるステッカー
「5%還元バージョン」

(出展:経済産業省HP

9月より各店舗での消費者PRが始まっています。すでに、登録加盟店舗のマークをつけている店舗もあるので探してみてください♪

②ホームページで対象店舗を確認する

経済産業省のホームページより対象店舗を確認することができます。
しかし、PDFのデータに店舗名が並んでいるだけなので、確認しにくいです。

登録加盟店舗が確認できるHP

③オンライン家計簿アプリ「Zaim」のHPより確認する

今一番おすすめ!

オンライン家計簿の『Zaim』が、加盟店を「地域や店名」で検索できるサイトを用意しています。私は、家計簿アプリ「Zaim」愛用者なので、メールでサイトのお知らせの連絡が来てすぐにチェックしました!

キャッシュレス還元マップ

経済産業省のPDFデータを元に作成してあるので、細かい住所検索には対応していないので細かい検索はまだできないようです。

④専用アプリで探す

ポイント還元店舗を、地図機能のあるアプリで探すことができるようになります。まだ、アプリがリリースされておらず9月下旬に公表予定とのこと。

 

住所検索ができるようになると、職場近くのポイント還元対象店舗をスムーズに見つけることができるようになるので、今後に期待です。

りりな
りりな
目視で対象店舗を探すには限界があるし面倒ですよね。

ポイント還元制度の良い点

軽減税率制度との併用が可能

(出展:Intage 知る Gallery

2019年10月よりスタートする「軽減税率制度」と「ポイント還元制度」は併用することが可能です。

上記表を見てもらうとわかる通り、2019年9月末まで消費税8%ですが、10月以降に実施される「軽減税率」と「ポイント還元制度」を使用すれば、消費税8%の現在よりも、安く買い物をすることができます。

友人
友人
増税前に、買いだめをしようと思っていたけど、必要ないね!
フル活用できる例

中小店舗の八百屋で飲食料品を買い物をした場合

ポイント還元制度(5%)

軽減税率制度(10%ー8%=2%)

合計 7%の還元率

りりな
りりな
この組み合わせを使えばかなりお得な還元率になります!
友人
友人
でも、ポイント還元制度も軽減税率制度も内容が細くて混乱しそうだよね・・

ポイント還元制度の気をつける点

現在、わかっている情報の中で、気をつける点をまとめてみました。

ポイント還元対象店舗でも、対応しているキャッスレス決済はバラバラ

各店舗によって、導入しているキャッシュレス決済が異なります。

さらに

ポイント還元制度を適応できるキャッシュレス決済を店舗判断で絞っている場合もあるようです。

楽天ペイでキャッシュレス決済をしてポイント還元を受けたいと思っても、店舗で楽天ペイでの還元制度を取り入れていないと、楽天ペイでの支払いができません。

対応しているキャッシュレス払いは、各店舗で確認する必要があります。

友人
友人
キャッシュレス決済の手段を1つにせずに複数もっていたほうが良さそうだね!
りりな
りりな
対象店舗は、先ほど紹介した探し方で調べてみてください。

大手企業は制度対象外ですが、実費での還元(割引)がある可能性大

大手企業は、ポイント還元制度の対象外になりますが、大手企業独自の割引が行われる可能性が高いです。

10月以降、情報をいかにキャッチできるかどうかが、重要になってきます。情報弱者は損をする時代に拍車がかかってきます。

決済事業者ごとに還元率の上限がある場合がある

クレジットカード会社大手は、1枚あたりの1ヶ月の還元額の上限を1万5,000円にする方針。一方、「Suica」は事前に入金額に限度があることなどから、月額での還元額には上限は設けない方針。

私の愛用しているキャッシュレス決済上限まとめ

楽天カード
進呈方法楽天スーパーポイント(通常ポイント)
進呈時期カードご利用月の翌々月の22日頃
進呈上限各月15,000ポイント
注意・上限を超えたポイントの翌月繰越はできない。・ポイント、楽天キャッシュ、クーポン利用分は対象外。

\年会費無料の『楽天カード』/
楽天カード新規入会キャンペーン

ルミネカード(VIEWビューカード)
還元方法ご請求金額から減算
還元上限各月15,000円
還元時期ご利用時期の翌々月4日
注意Suicaへのチャージは還元対象外

\ルミネカードをハピタスからの申し込みで2,640ptゲット/ハピタス公式ページを見る

楽天ペイ
還元方法楽天スーパーポイント
還元上限1回あたり25,000ポイント。月あたりの上限はなし。
還元時期利用月の翌々月末日頃

100円分の楽天ポイントがもらえる/【楽天ペイ】を始める方はコチラ

LINEペイ

未発表

メルペイ

未発表

【メルペイ】
招待コード「DVNSVY」の入力で

必ず1,000円分のポイントがもらえる/
メルペイ公式HP

Suica
進呈方法JRE POINT
還元上限なし
注意JRE POINT登録済のSuicaのみなので事前登録する

10月1日より電車に乗るだけでJREポイントが貯まる新制度が始まります。下記記事でまとめているのでご覧ください。

【Suica利用者必見】JRの電車に乗るだけでSuica《JRE ポイント》が貯まる2019年10月1日より、JR東日本の電車に乗ると「JRE POINT」が貯まる新サービスが始まります!電車に乗るだけで、ポイントが貯ま...

このキャッシュレス決済を選んでいる理由

以前は、クレジットカードなどもっとたくさん所持していましたが今は少数精鋭のこのラインナップで利用しています。理由を下記記事でまとめているのでぜひご覧ください。

【おすすめ7選】キャッシュレス決済で導入するべきクレジットカード、電子マネー、QRコード決済【選抜】キャッシュレスで支払いできる方法がたくさんあって、どれを選べばいいか?悩みますよね。私が実際に活用して、ポイントを貯められているキャッシュレス決済の方法を7選のおすすめでご紹介します。効率的にお得に支払い方法を選びたい方はぜひご覧ください。...

還元されるタイミングが異なる

  • 即時還元(実質値引き)の場合
  • 即日〜3ヶ月後にポイントやキャッシュバックとして還元される場合

上記2パターンに分かれます。

Amazonの加盟店は即日還元されるようです。

友人
友人
どんどんややこしくなってくる〜

キャッシュレス決済可能の店舗でも、ポイント還元制度加盟店でないと還元されない

繰り返しになりますが、全ての店舗でキャッシュレス決済により、ポイント還元が受けられるというわけではありません。

登録加盟店舗になっているお店でのみポイント還元の恩恵を得ることができます。

目印はこのマーク

ポイント還元を見逃さない方法

家計管理で家計簿を手書きで書いている方は、このポイント還元についていくのが大変になるかと思います。

ポイント還元制度でポイント還元されるタイミングが決済事業者ごとに異なりますし、複数のキャッスレス決済を利用した場合支払額やチャージ額は把握できると思いますが
細かいポイント還元までは把握しきれなくなってくると思います。

オンライン家計簿でポイント還元を見逃すな

オンライン家計簿アプリを利用すれば、付与されたポイントも自動的に連携されるため見逃すことがなくなります。

私が愛用しているのが『オンライン家計簿アプリ Zaim』です。

Zaimのアプリポイント

このように、楽天スーパーポイントなどポイントが付与されると自動的に、表示されるようになっています。

こちらもおすすめ

オンライン家計簿Zaimについてまとめています。

家計簿アプリは『Zaim』がおすすめ!2年使っているZaimの使い方まとめ〜手書きの家計簿はナンセンス〜家計管理をしようと思い、家計簿をどうするかお悩みの方に向けて おすすめの家計簿をご紹介いたいします。 オンライン家計簿の「Zaim」...

最後にまとめ

10月よりポイント還元制度と軽減税率が始まりますが、まとめたこの記事を見てもらうとわかる通り、ややこしい制度になっています。

ポイント還元制度は、中小企業でのお買い物を促進したい意向があるようです。大手スーパーが適応外になってしまうのがとても残念・・・

うまく活用をして、最大還元率7%でお買い物をしていきたいと思います。最初の一手間になりますが、7%の還元率で利用できる店舗&キャッシュレス決済方法を調べたほうが良さそうです。

楽天ペイなら一律6%還元!

ポイント還元制度に対して、楽天ペイでキャンペーンが発表されました!大手企業での支払いでも楽天ペイなら還元を受けることが出来ます♪詳しくは下記記事をご覧ください。

《6%還元》10月以降も【楽天ペイ】がお得すぎる!楽天ペイで支払えば全店《6%還元》10月より「ポイント還元制度」が始まります。キャッシュレス決済で、ポイント還元率が高くお得に支払いができるのは9月に引き続き「楽天ペイ」...
おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!