キャッシュレス決済

8月おすすめQRコード決済【比較】楽天ペイ・Line Pay・メルペイ

2019年8月に使うべきおすすめQRコード決済の比較をまとめました!
QRコード決済がたくさんあるなかで
還元があり、お特に利用できるQRコード決済をして良いとこどりしましょう!

現在私は、現金払いは基本せずに「キャッシュレス決済」をメインにしています。

理由は、家計管理を家計簿アプリで行っているからです。
自動的に支出をアプリで連携し把握できる状態にしているため
「キャッシュレス決済」で支払いをしています。

下記の記事をまだご覧になっていない方はぜひご覧ください

おすすめ7選】キャッシュレス決済

家計管理の自動化:手書きはナンセンス

8月のQRコード決済比較

LINE Pay

2019年7月31日に
ラインペイのキャンペーン
通常のマイカラーのポイントに「+3%」上乗せキャンペーンが終了

りりな
りりな
上乗せキャンペーンが終了してしまうので、ランペイを使ううまみがなくなります。

8月12日~9月15日
セブンイレブンで、101円(税込)以上のコード支払いで利用できる
100円クーポンを毎週配布

私のポイント還元率
マイカラー:ホワイト0.5%

 

メルペイ

8月1日~8月11日
メルペイあと払い最大70%ポイント還元
メルペイあと払いを使用すると
月1回300円の手数料がとられるので
少額の使用には向いていないです。

8月12日~9月15日
セブンイレブンで、101円(税込)以上の支払いで
100円相当のメルペイポイントが翌日に還元される。

ポイント還元
メルペイあと払いキャンペーンのみ

楽天ペイ

7月1日~9月30日
期間中ずーっと実質最大5%還元キャンペーン

私のポイント還元率
5%

楽天ペイがキャンペーン中!【楽天ペイ】使い方をご紹介~キャッシュレス決済始める方へ~楽天ペイが高還元率のキャンペーンを実施しています。 楽天ペイを利用している方はもちろんのこと まだ、利用していない方に向けてまとめま...

高いポイント還元率がなくなってきた

私の感覚的な話ですが、高いポイント還元が減ってきているように感じます。

スマホ決済(QRコード決済)に力を入れている企業の赤字が影響かな・・
とも考えています。

ラインペイ 赤字の話

5月にスマホ決済「LINEペイ」で、利用者同士が1000円相当を送り合えるキャンペーンを実施し、約300万人の新規利用者を獲得した。これらの費用負担で営業損益は218億円の赤字(前年同期は103億円の黒字)になった。

引用:日本経済新聞

メルペイ 赤字の話

フリーマーケット(フリマ)アプリ大手メルカリの2019年6月期の連結最終損益は、120億円程度の赤字(前の期は70億円の赤字)となったもようだ。

引用:日本経済新聞

ペイペイも2019年1月か2月くらいに、大赤字と言っていたと思います。

QRコード決済をする人の取り込み戦争で、莫大な金額でキャンペーンを打ち出している影響が出てきています。
おそらく、消費税増税前に、キャンペーン戦争が激化して
高還元率のキャンペーンがまた出てくるとは予想しています。

8月私が利用していくQRコード決済は「これ」!

基本的には、「楽天ペイ」を利用していこうと思います。
還元率が5%と高いためです。

普段コンビニはローソンを利用しているのですが
もしもセブンイレブンを利用するタイミングがありましたら
100円の割引や還元があるので
ラインペイかメルペイどちらかを使おうと思います。

ラインペイ、メルペイともにポイントが貯まっているので
ポイント支払いにして利用はありかなと思います。

 

【楽天ペイ】公式HPはコチラ

 

おすすめの無料体験マネーセミナー⇒ 女性に話題のお金の習いごと【bookee】
ABOUT ME
りりな
りりな
りりな(29歳)です。2018年に結婚し現在、夫とマンションで二人暮らし。共働き夫婦で、私は中小企業の営業部署の管理職として働いています。 結婚後に、家計管理を行い【総資産1000万円】超えました。ただ、貯金をするのではなく、「お金に働いてもらう」べく、株式投資なども挑戦しています。
こちらの記事もおすすめ!